神秘と漁業の町!神恵内村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ

神恵内村は、積丹半島の西側に位置し、後志総合振興局管内にある村です。村の面積は147.80km2で人口は約893人、漁業を中心に村おこしを行っています。村名であるカモエナイはアイヌ語の「カムイナイ」(神の沢)が由来となっており、「地形がけわしく、人が近づきがたい神秘な沢」という意味合いがあります。村の魚はサケで、村の木はトド松が選定されています。そんな神恵内村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメをご紹介したいと思います。

竜神岬(りゅうじんみさき)

国道229号線沿いにある村を代表する観光名所です。「当丸沼に住む竜神様が竜神岬から昇天した」という村の言い伝えがあり、竜神様をモチーフにした「どらごん太」が村のキャラクターになっているほど有名な伝説です。

竜神岬(りゅうじんみさき)のおすすめポイント

釣りの穴場スポットとしても知られています。ブリ、マガレイ、ホッケなどが釣れることから、釣り好きの方が良く訪れる場所ですが、その絶景は一見の価値あり。特に夕日の美しさは筆舌に尽くしがたいほどの景色を見ることができるおすすめスポットです。

詳細情報

住所:北海道古宇郡神恵内村神恵内
電話番号:0135-76-5011

神恵内青少年旅行村

約48,000坪(東京ドーム約3.4個分)の広大な敷地内でキャンプや野外活動を満喫できる施設です。バンガローやコテージ、持ち込みテントスペースにバーベキューハウスなど設けられており、自然の中で様々なレジャーを楽しむことができます。

神恵内青少年旅行村のおすすめポイント

キャンプに必要な備品等はほぼ貸し出ししてくれるので、手ぶらでも行けちゃう手軽さが人気の理由です。昼間は遊歩道で森林浴を行い、夜は満点の星空を眺めることができます。天候が悪いときはスポーツ施設やバーベキューハウスが完備されているので、雨の日でも十分楽しむことができるレジャースポットです。

詳細情報

住所:神恵内村大字神恵内村字ブエダウス
電話番号:0135-76-5148(受付時間 9:00~17:00)
駐車場:有
開村期間:毎年5月1日~9月中旬頃まで(要問合わせ)
入村料:一般500円 高校生以下300円 (3歳以下無料)高校生以下の団体(20人以上)250円

道の駅 オスコイ!かもえない

積丹半島をドライブする方が、ほぼ立ち寄るとされている道の駅です。休憩場所として利用される方が多いですが、車から降りて海の方を見ると、水平線が広がっておりホッと一息つくことができます。ベンチには流木で作られた人の形をしたオブジェがあり、ちょっとびっくりされるかもしれません。

道の駅 オスコイ!かもえないのおすすめポイント

物販コーナーでは神恵内村の特産品が販売されています。中でも「活ホタテ」は水槽に入れられており、自分で網を使って獲ったものを買うことができるシステムになっています。ここでしか買えない珍しい乾物もあるので、立ち寄った際はぜひチェックしてみてください。

詳細情報

住所:北海道古宇郡神恵内村赤石村大森292-1
電話番号:0135-76-5800
アクセス方法:国道229号線沿い
開館時間:4月~11月 9:00~17:00
休館:12月~3月

西の河原(さいのかわら)

神恵内村の西の端に海に突き出た場所があります。船でしか行けない神秘の霊場として知られる秘境です。海難事故での犠牲者を供養するためにお堂の中に地蔵様が祀られています。

西の河原(さいのかわら)のおすすめポイント

霊場というと怖い感じがありますが、実際に行ってみるとイメージが変わるかもしれませんよ。以前は船で行くことができましたが、今は遠巻きに見ることしかできません。近くに「あんない展望公園」があり、そこからも見ることができます。

詳細情報

住所:北海道古宇郡神恵内村大字珊内村字西の河原
アクセス方法:国道229号海岸沿い、神恵内市街地より25分程度

勝栄鮨

神恵内村役場から歩いて2分ほどの場所にある、行列ができる人気のお寿司屋さんです。驚くほど古びた建物の一角に店舗がありますが、本当に営業している?と感じてしまう店構えです。そんな外観とは裏腹に、本格的な美味しいお寿司が食べられる名店です。

勝栄鮨のおすすめポイント

わびしさ感じる外観とはうって変わり、店内に入ると昭和の香り漂う活気のある昔ながらの寿司屋という雰囲気です。アワビやウニといった、お高いネタがふんだんに使われた「特上寿司」は2,500円という値段でも納得の見た目と味です。道内でもここまでのお寿司を提供している店は、滅多にお目にかかることができないでしょう。

詳細情報

住所:北海道古宇郡神恵内村大字神恵内636-5
電話番号:0135-76-5841
アクセス方法:神恵内村役場から徒歩2分
駐車場:有
営業時間:11:00~19:00 ※ネタが無くなり次第閉店
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
予算・カード使用の可否:2,000~2,999円 カード不可

まるまん食堂

国道229号線沿い、神恵内村役場のすぐ近くにある食堂です。殺風景な白い建物ですが、入り口にのぼりが出ているのですぐにわかると思います。定食、ラーメン、丼系と食堂メニューがリーズナブルに食べることができる村切っての万能食堂です。

まるまん食堂のおすすめポイント

店内はテーブルにパイプ椅子という、いかにも昭和を感じさせる内装です。おすすめメニューは「浜ラーメン」で大ぶりのエビが3匹丸ごとと、ホタテ、イカ、ワカメも入って750円で食べることができます。普通のラーメン、うどん、そばは550円という低料金でいただくことができます。

詳細情報

住所:北海道古宇郡神恵内村大字神恵内村83
電話番号:0135-76-5331
アクセス方法:神恵内村役場のすぐ近く
駐車場:無
営業時間:10:30~19:00(6月中旬~9月は20:00まで)
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:1,000~1,999円 カード不可

心の味 やましち

神恵内村唯一の居酒屋さんです。神恵内村の中心部、郵便局のすぐ近くにある淡いグリーンの建物で、入り口前の電柱に赤ちょうちんが飾られています。旬な食材を使ったメニューと創作料理を堪能することができるお店です。

心の味 やましち

店を切り盛りしている店主の田中さんは、テレビ番組で料理コーナーを担当していた経験があり、そのキャリアを生かした創作料理を得意としています。定番メニューの他にも本日のおすすめメニューがあり、新鮮な魚を刺身、煮付け、揚げ物などで食べることができます。

詳細情報

住所:北海道古宇郡神恵内村大字神恵内村1-5
電話番号:0135-76-5702
アクセス方法:神恵内村郵便局付近
駐車場:無
営業時間:17:00~23:00(予約があれば昼営業可)
定休日:不定休
予算・カード使用の可否:1,000~2,999円 カード不可

神恵内村で巡りたい観光スポットとおすすめグルメまとめ

神恵内村に行く前に知っておきたい観光場所と、美味しい食事ができるお店を厳選してご紹介させていただきました。神恵内村は、北海道の村の中で人口が2番目に少ない村として知られています。
その分、のんびりした空気と、漁村特有のチャキチャキとした活気が共存している魅力的な村です。神秘的な観光スポットをゆっくり見学し、とれたて新鮮な美味しい魚を食べられるのが神恵内村のおすすめポイント。積丹半島の方へ行くことがあるなら、神恵内村にも足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 札幌市北区で楽しもう!食事が美味しいおすすめカフェ6選

  2. 焼き物と小麦の街!江別市の観光スポット&グルメ7選

  3. 隠れ家的なお店だけど味は絶品!札幌手稲区の洋食屋さん4選

  4. 豊浦町のご当地グルメも楽しめる観光スポット3選

  5. 温泉街にもある!?札幌市南区のおしゃれなカフェ3選

  6. 月形町を巡ろう!おすすめ観光スポット&グルメ4選

最近のコメント