絵本とアルパカとミニトマトの町!剣淵町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

剣淵町は、旭川市街地から車で北へ約50キロメートル(車で約1時間)ほど進んだ場所にある、上川郡北部の町です。
北海道民にとっては「剣淵町=ミニトマトの産地」のイメージが強くありますが、実はほかにも様々な魅力を持つ町なのです。
こちらでは、「剣淵町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ」の中から、6つピックアップしてご紹介します!

道の駅 絵本の里けんぶち

ピンクベージュとブラウンの外壁にトンガリ屋根、2階部分に付いている大きな特徴的な窓が、どこかメルヘンチックさを感じさせる「道の駅絵本の里けんぶち」。
2006年にオープンしたこちらの駅には、ドッグラン「ムーニャパーク」も併設されているので、自然あふれる環境の中でワンちゃんを遊ばせてあげられますよ。(※利用料は無料ですが、1年以内に予防接種を受けていることが必須条件となっています。雪のない期間のみ利用可能)

道の駅 絵本の里けんぶちのおすすめポイント

道の駅内には沢山の人気施設があり、早朝から焼き上げられる約40種の「焼きたてパンコーナー」、地元剣淵町産の新鮮な野菜を使った料理が楽しめる「レストラン・ムーニャ」、剣淵産の素材を使ったソフトクリームやジュースで人気の「テイクアウトコーナー」など、お店が豊富に揃っています。

詳細情報

住所:上川郡剣淵町東町2420番地(国道40号線沿い)
電話番号:0165-34-3811
アクセス方法:JR宗谷本線「剣淵駅」から道道984号線を東へ進み、車で約7分(約3.3キロメートル)/札幌~道の駅けんぶち間の高速バスあり(中央バス・高速なよろ号)
駐車場情報:あり
営業時間:(5月~10月)9:00~18:00(11月~4月)9:00~17:00
定休日:年中無休

周辺のおすすめスポット情報

・ビバ(VIVA)アルパカ牧場(車で約3分)

剣淵町絵本の館

平成16年に現在の場所に新築移転した「剣淵町絵本の館」。
元々は平成3年に旧役場町舎を改装した、アンティークな木造の建物でてスタートした「絵本の館」ですが、現在の場所に移転してからは、現代的でユニークな、工夫が凝らされた建物へと変身しました。

剣淵町絵本の館のおすすめポイント

館内には靴を脱いで入館するため、まるで自宅にいるのようにリラックスしながら絵本が読める「えほんのへや」、木の玉およそ10万個を砂に見立てた砂場で、子供と一緒に大人も楽しめる「木の砂場」がある「たまごのへや」など、趣向を凝らした造りになっています。
また毎年「けんぶち絵本原画展」が開催されているほか、不定期ですが様々な絵本に関したイベント企画も開催されていますよ。

詳細情報

住所:上川郡剣淵町緑町15番3号
電話番号:0165-34-2624
アクセス方法:JR宗谷本線「剣淵駅」から道道293号線を北西へ進み、徒歩約12分(約1キロメートル)
駐車場情報:あり(36台)
営業時間:10:00~17:00
定休日:毎週水曜日・年末年始・蔵書点検などの特別休館日

周辺のおすすめスポット情報

・ゴトウくんせい(燻製店)
・味のよし武(寿司店)

ビバ(VIVA)アルパカ牧場

旧ビバカラススキー場跡地を再利用してオープンした「ビバ(VIVA)アルパカ牧場」。
2007年に横浜から2頭のアルパカ夫婦を迎えて試験飼育を始めたことをきっかけに、「絵本の里」と並ぶ剣淵町の一大プロジェクトに加えられ、現在では町を代表する観光スポットにまで成長しました。

ビバ(VIVA)アルパカ牧場のおすすめポイント

元スキー場だったという場所だけあり、牧場の周りには、丘が続くのどかな風景が広がっています。
こちらの牧場では、2007年にやってきた初代アルパカ「パンチ」やその子供「パル」や「ソラ」をはじめ、ベージュの毛並みがかわいらしい「オレンジ」など、様々な毛色をしたひょうきんな表情のアルパカたちが出迎えてくれます。
夏はマウンテンバイク、冬はゲレンデでエアボードも楽しめますよ。(※マウンテンバイク、エアボードは別途料金が必要です)

詳細情報

住所:上川郡剣淵町東町3733番地(旧ビバカラススキー場跡)
電話番号:0165-34-3911
アクセス方法:剣淵駅前の「駅前旅館前」から温泉バス乗車・「アルパカ牧場前」下車(運賃1回50円/※剣淵温泉施設休館日は運休) ※温泉バスの問合せ先:剣淵町役場0165-34-2121または、レークサイド桜岡0165-34-3100
駐車場情報:あり(50台)
営業時間:9:00~17:00(※冬季期間は10:00~16:00)
定休日:年中無休
予算:大人(高校生以上)550円・子供(小・中学生)250円 乳幼児は無料 ※年間パスポートあり

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅 絵本の里けんぶち(車で約3分)

駅前旅館

その名前のとおり、剣淵駅前にある宿泊旅館兼食堂施設「駅前旅館」。
剣淵町観光協会のホームページでも紹介されており、その利便性の高い立地と、お手頃価格で美味しいラーメンやカレーが食べられる食堂としての人気が高い旅館です。

駅前旅館のおすすめポイント

入口に「駅前旅館」と書かれていなければ、立派な一般民家のような素朴なたたずまいを持つ旅館。
旅館内にあるレストランも、看板メニューが売りというよりも、カレーライスやラーメンなど一般的なメニューがとても美味しく、リピートしやすい価格であることから長く愛されています。
ランチタイムでの利用なら1,000円以下でボリュームたっぷりの美味しい料理が食べられますよ。

詳細情報

住所:剣淵町仲町2番4号
電話番号:0165-34-2346
アクセス方法:JR宗谷本線「剣淵駅」から徒歩約1分(約500メートル)
駐車場情報:あり(店舗前)
営業時間:11:00~20:30
定休日:水曜日
予算・カード使用の可否:~1,000円/カード使用不可

周辺のおすすめスポット情報

・さわらび(居酒屋)

お食事処 燻し家(いぶしや)

剣淵町の人気燻製(くんせい)店、ゴトウくんせい直営のお店「お食事処 燻し家(いぶしや)」。
ゴトウくんせいを代表する名物「スモークドチキン」をはじめ、剣淵町内や北海道内で生産された食材を積極的に使っているお店です。

お食事処 燻し家(いぶしや)のおすすめポイント

店内は和風でありながらどこか民族的な要素も感じさせるような、落ち着いた雰囲気。
こちらのお店の人気メニューは、やはりゴトウくんせいのスモークドチキンレッグをそのまま一本使用した「燻し家カレー」です。
ほかにも最近提供され始めた、日替わり野菜とポテトが添えられた「自家製ベーコン」や、「博多ラーメンカレーセット」までバラエティ豊かなメニューが揃っていますよ。
※夜間営業は、事前に予約された方のみ利用可能になっているため、利用予定がある方は早めの予約をおすすめします!

詳細情報

住所:上川郡剣淵町西町6-5
電話番号:0165-34-3771
アクセス方法:JR宗谷本線「剣淵駅」から道道984号線を北西へ進み、徒歩約10分(約800メートル)
駐車場情報:あり(15台)
営業時間:(ランチタイム)11:00~15:00(夜の居酒屋)完全予約制17:00~22:00 ※夜の居酒屋は事前予約必須。L.O.は両時間帯とも閉店の30分前
定休日:火曜日 ※その他臨時休業・長期休業の場合あり
予算・カード使用の可否:(ランチタイム)1,000円~1,500円/カード使用不可

周辺のおすすめスポット情報

・山田菓子舗
・剣淵町 絵本の館

レークサイド桜岡 レストラン「湖水桜」

桜岡湖に近く、ゆるやかな丘や森に囲まれている温泉宿泊レジャー施設「レークサイド桜岡」。
その施設内にあるレストラン「湖水桜」は、上品なインテリアと特産の野菜をたっぷり使用した美味しい料理がいただけることから、女性にも人気の高いお店です。

レークサイド桜岡 レストラン「湖水桜」のおすすめポイント

施設周辺の桜岡湖では、夏はカヌー、冬はワカサギ釣りを楽しめるほか、車で10分以内の場所に町のほとんどの観光スポットがある絶好のロケーション。
コース料理はそれなりのお値段がするものの、ランチタイムにはお手頃価格のメニューも豊富に揃っています。
中でも、人気メニュー「桜岡寿司」は1,200円という嬉しいお値段です!

詳細情報

住所:上川郡剣淵町東町5141番地
電話番号:0165-34-3100
アクセス方法:JR宗谷本線「剣淵駅」から、1日5往復程度送迎バス(温泉バス)運行(有料・50円/回) ※バス運行についての問合せ先:剣淵町役場0165-34-2121または、レークサイド桜岡0165-34-3100
駐車場情報:あり
営業時間:11:30~15:00(L.O.は14:45)/17:30~21:00(L.O.は20:30) ※10月1日~4月30日の期間は20:30まで(L.O.は20:00)
定休日:無休
予算:(単品料理の場合)1,000円~1,500円

周辺のおすすめスポット情報

・桜岡貯水池(観光名所)
・絵本の里 家族旅行村キャンプ場

剣淵町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

剣淵町という町名は、一見すると「剣」に関係している町のようにも思えますが、やはり他の多くの北海道の地名同様、「剣淵町」もアイヌ語に由来しています。
その意味合いについては様々な説があるものの、昔からこの地にある「ハンノキ」に由来していることは明らかとなっています。
農業だけでなく、近年力を入れている「絵本の里構想」や、北海道の自然に不思議とぴったりマッチしている「アルパカ牧場」の開設など、多彩な魅力にあふれている町です。

関連記事

  1. 隠れ家的なお店だけど味は絶品!札幌手稲区の洋食屋さん4選

  2. 道南の中心都市、港町函館市で巡りたいおすすめグルメ7選

  3. 積丹ブルーの海と山々に囲まれた美しい村。泊村の観光スポット5選!

  4. 釧路湿原など世界的な観光地をめぐる「釧路湿原・阿寒・摩周シーニックバイウェイ」とは?

  5. いつもよりちょっと贅沢に!札幌市西区のおすすめランチ3選

  6. 特色ある人気店が勢ぞろい!札幌東区のおすすめパン屋さん

最近のコメント