「利尻富士」が見えるスポットも!遠別町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

遠別町の観光スポットとおすすめグルメをご紹介します。遠別町は、国道232号線・通称オロロンライン沿いにあり、日本最北端の稲作地としても知られています。
ほかにもメロンやメークインなどの農作物、小規模な漁港ながらホタテやタコが水揚げされることから、それらを利用した加工品も多く作られています。

旭温泉

遠別町郊外にあり、泉質の異なる2つの天然温泉を持つ「旭温泉」。
森林の中にある「秘境」のようなたたずまいの温泉ですが、遠別町の市街地からは送迎バスも運行されています。(※1日3往復程度・利用時には確認したほうがベターです)

旭温泉のおすすめポイント

温泉は、オロロンラインを北へ進み(道路沿いに看板があります)、山間へ6キロメートルほど進んだところにあります。
和風の「旭の湯」と洋風の「冨士見の湯」の2種類があり、それぞれ露天風呂も完備。
宿のコンセプト「あずましい二つの癒しの湯」(※あずましい、とは北海道弁で落ち着く、ホッとするという意味です)そのままに、豊かな緑に囲まれながらの入浴が楽しめる温泉施設です。

詳細情報

住所:天塩郡遠別町字旭294番地2
電話番号:01632-7-3927
アクセス方法:道道971号旭温泉旭線沿いにあります。
駐車場情報:あり
営業時間:8:00~22:00(受付は21:30まで)
定休日:無休(※施設点検日は除きます)
予算・カード使用の可否:(日帰り入浴)大人500円・小人250円・小学生未満無料/カード使用不可(日帰り入浴利用の場合)

周辺のおすすめスポット情報

・金浦原生花園(車で約10分)

道の駅冨士見・直売所・レストラン「とんがりかん」

遠別町の富士見公園に隣接している「道の駅・冨士見」。
こちらの道の駅は、地元遠別町で採れた海産物や特産物が揃う直売所があることで知られています。
また、館内には遠別町の人気レストラン「とんがりかん」も併設されていますよ。

道の駅冨士見・直売所・レストラン「とんがりかん」のおすすめポイント

「道の駅冨士見」は、国道232号線(通称・日本海オロロンライン)の中継点にあり、市街地からもアクセスしやすいロケーションです。
1階にある併設レストラン「とんがりかん」は、美味しい海鮮料理を食べながら「利尻富士」鑑賞ができることでも人気の高いレストランです。(※季節限定での営業なので利用の際はご注意ください)

詳細情報

住所:天塩郡遠別町字冨士見46番地1(国道232号線沿い)
電話番号:01632-7-3939
アクセス方法:遠別町市街地から南へ進み、車で約3分
駐車場情報:あり
営業時間:〈レストランとんがりかん〉(4月1日~1月30日)11:00~19:00、L.O.18:45(12月29日は15:00)/〈直売所〉(2月1日~3月31日)10:00~16:00(4月1日~10月31日)9:00~17:00
定休日:毎週火曜日(※臨時休館の場合もあります)

周辺のおすすめスポット情報

・遠別町河川公園(車で約4分)

富士見ヶ丘公園

広い敷地面積を持ち、様々な施設が備えられている「富士見ヶ丘公園」。
公園西側のオロロンライン沿いには「道の駅富士見」があるほか、遠別町市街地からも車で5分程度の距離にあり、アクセスしやすいのもうれしいポイントです。

富士見ヶ丘公園のおすすめポイント

「富士見ヶ丘公園」の名称は、「利尻富士」を望む公園であることに由来しています。
富士見ヶ丘公園のオロロンラインを挟んだ向かい側には、「遠別川河川公園」や「河川公園キャンプ場」などもあるので、この一帯は町で楽しめるアクティビティが集中しているエリアでもあります。
公園内にはいたるところに「エゾヤマザクラ」の木があり、隠れた「桜の名所」としても人気があります。

詳細情報

住所:天塩郡遠別町字冨士見
電話番号:01632-7-3939
アクセス方法:遠別町市街地から徒歩約10分
駐車場情報:あり
営業時間:※利用施設によります
定休日:※利用施設によります
予算:※利用施設によります(テント一張り一泊500円など・キャンプ場利用の場合)

周辺のおすすめスポット情報

・道の駅 冨士見

金浦原生花園

遠くにそびえる「利尻富士」を背景に、美しい花々が咲き誇る「金浦原生花園」。
日本海沿岸の南北を走る「国道232号線・オロロンライン」の途中にあります。
6月~7月にかけての期間には、黄色い「エゾカンゾウ」の花が一面に咲き、利尻富士との美しい風景を作り出しています。

金浦原生花園のおすすめポイント

周辺に余計なものがないところにある「金浦原生花園」は、北海道に自生している植物を見るのに大変適しています。
黄色い花を咲かせるエゾカンゾウのほかにも、「イソツツジ」や「ヒオウギアヤメ」といった花々も咲く花園です。
※売店・トイレなどの施設なし

詳細情報

住所:天塩郡遠別町金浦246番地の1、253番地の1、および255番地の1
電話番号:01632-7-2111
アクセス方法:JR「留萌駅」から沿岸バス乗車・「第2金浦」バス停下車
駐車場情報:あり
営業時間:4月頃~降雪時まで
定休日:常時開放

周辺のおすすめスポット情報

・富士見ヶ丘公園(車で約6分)

冨士見海水浴場「みなくるび~ち」

遠別町市街地から歩ける距離の日本海沿いにある広大な面積の冨士見海水浴場「みなくるび~ち」。
15キロメートルの長さを持つ砂浜があり、遠くに見える「利尻富士」を背景に、海が赤く染まるような美しい夕焼けが見られることでも人気の高いビーチです!

冨士見海水浴場「みなくるび~ち」のおすすめポイント

日本海沿いに面している北海道北部のビーチですが、波が穏やかなことが多いので比較的安心して遊ぶことができます。
7月~8月の日中だけの営業ですが、その時期には屋外シャワー(※有料・シャワー協力金として200円)も利用可能です。
どことなくアメリカ西海岸のような雰囲気を持った施設が、オシャレな印象のビーチですよ。

詳細情報

住所:天塩郡遠別町字冨士見
電話番号:01632-7-3456
アクセス方法:遠別町市街地から徒歩約15分
駐車場情報:あり
営業時間:(7月~8月の期間のみ営業)8:00~17:00
定休日:9月~翌年6月

周辺のおすすめスポット情報

・河川公園キャンプ場

メルヘン

1976年にオープンした遠別町の老舗的存在の人気洋食店「メルヘン」。
遠別町役場から徒歩数分のロケーションのこちらのお店の自慢メニューは「サーロインステーキ」です!
ほかにも「定食」や「丼物」、「麺類」などバラエティ豊かなメニューが揃っています。

メルヘンのおすすめポイント

ほとんどの来店客が注文するという「サーロインステーキ」は、200グラム~500グラムより量を選べ、ジューシーに美味しく焼き上げられた状態で運ばれてきます。
時期によっては、1日10食限定の「岩手県産・五穀味鶏のガーリックチキン定食」のような、人気限定メニューも登場しますよ。

詳細情報

住所:天塩郡遠別町本町2
電話番号:01637-7-3210
アクセス方法:遠別町役場から南へ徒歩約2~3分の場所にあります。
駐車場情報:あり
営業時間:11:00~23:00
定休日:無休(※元旦は休業)
予算・カード使用の可否:1,000円~2,000円/カード使用可能(JCB、AMEX、Diners)

周辺のおすすめスポット情報

・セイコーマート遠別本町
・千世本(居酒屋)

遠別町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメのまとめ

遠別町の観光スポットの多くは、日本海の向こうに見える「利尻富士」に関連しています。
北海道北部にある町なのに、「富士」がつくスポットが多いのはそのことに由来しているからなのですね。
あまり知られていませんが、遠別町の基幹産業のひとつが漁業。
漁港の規模は小さいものの、特産の「ミズダコ」を使った「煮ダコ」の生産量は道内一で、ジューシーで歯ごたえのある食感が人気です。
稲作の北限地であるほか、メロンの産地としても北限で「遠別メロン」「オロロンメロン」のブランド名で知られています。

関連記事

  1. いつもよりちょっと贅沢に!札幌市西区のおすすめランチ3選

  2. お洒落な雰囲気も楽しめる札幌市中央区の一軒家レストラン7選!

  3. オロロンライン随一の景勝地!雄冬エリアを紹介!

  4. 札幌市北区のみんなで行きたい居酒屋・バー6選!

  5. 近くに寄ったら行くべき!札幌市手稲区の少し贅沢なランチ

  6. 落ち着いて一杯!札幌北区の一人で行きたい居酒屋・バー6選

最近のコメント