歴史・文化を学ぶ!札幌市豊平区の博物館・資料館4選

子どもと一緒に夏休みや冬休みの課題を調べに、その土地の歴史を発見しに、ちょっとした大人の社会見学に、博物館や資料館へ足を運んでみると、意外と楽しかったり発見があったりしますね。今回は豊平区にある博物館や資料館を4つご紹介します。

札幌市博物館活動センター

札幌市博物館活動センターは、札幌の自然や歴史などの調査、研究、展示を行う施設で、2016年に中央区から豊平区平岸に移転しました。

札幌市博物館活動センターのおすすめポイント

札幌に博物館を作るための活動拠点として、2001年に作られた札幌市の施設である活動センター。1500万年前の大昔、札幌市はどんな様子だったのかを詳しく紹介したり、展示物を使って分かりやすく学習することができます。その中でも「サッポロカイギュウ」は展示室の中央にあって、一段と目を引きますよ!恐竜かな?と思うほどの大きさの骨格標本は、2002年に豊平川で発見され、3年の歳月をかけて発掘されました。その後、クジラの化石も発掘され、研究中だとか。これからの公開が楽しみですね。

詳細情報

住所:札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1
電話番号:011-822-2400
アクセス方法:南北線「澄川駅」下車徒歩9分
駐車場:なし
開館時間:10:00~17:00
休館日:日曜日、月曜日、祝日、年末年始
入館料:無料

周辺のおすすめスポット情報

・月寒公園
・平岸プール

平岸郷土資料館

平岸郷土資料館は、札幌市平岸児童会館に併設される形で存在しています。平岸の歴史がわかる資料館です。

平岸郷土資料館のおすすめポイント

平岸は昔からその土地の形状から、リンゴ栽培が盛んな地域でした。明治4年に岩手県からの開拓移民が入植し開拓されてから、110年目にあたる昭和57年に、平岸郷土史料館が開館しました。その当時使われいたリンゴ栽培のための農機具や道具、当時の写真が展示され、その頃の様子を知ることができます。また発掘された遺跡や土器など435点が展示されており、歴史を感じることができますね。特に案内板などがないので、見つけにくいですが「札幌平岸児童会館」を目指していくのがわかりやすいですよ。

詳細情報

住所:札幌市豊平区平岸3条9丁目 平岸児童会館内
電話番号:011-812-2493(平岸児童会館)
アクセス方法:地下鉄南北線「平岸」下車3番出口より徒歩10分
駐車場:あり
開館時間:8:45~18:00
休館日:年末年始、日曜日、祝日
入館料:無料

周辺のおすすめスポット情報

・平岸プール
・月寒公園

つきさっぷ郷土資料館

つきさっぷ郷土資料館は、旧日本陸軍の司令官の建物を資料館にしたレンガ造りの建造物です。館内は4つの展示室があり、見ごたえ十分の無料の資料館です。

つきさっぷ郷土資料館のおすすめポイント

札幌では珍しく戦争の歴史を知ることができる資料館。それは月寒地区には旧陸軍の施設や史跡が残っているからなのです。旧陸軍北部軍司令官官邸として昭和16年に建てられたもので、赤いレンガの建物は歴史的建造物としても珍しく、まるで大使館のような外観に惹かれ海外から訪れる人も多いとか。戦後は北海道大学の学生寮として使われてきましたが、昭和60年に資料館としてオープンしました。開拓用具や北部軍司令部、歩兵第25連隊の古文書・写真が数多く展示され、戦争時代について知ることができますよ。

詳細情報

住所:札幌市豊平区月寒東2条2丁目3-9
電話番号:011-854-6430
アクセス方法:地下鉄東豊線「美園」3番出口から約1km
駐車場:なし
開館時間:10:00~16:00
開館日:4月~11月の水曜日と土曜日のみオープン
入館料:無料

周辺のおすすめスポット情報

・アサヒビール北海道工場
・札幌市えほん図書館

福住開拓記念館

福住開拓記念館は、福住厳島神社の農業倉庫を改装したのが始まりです。館内にはたくさんの資料が展示されこちらも見ごたえ十分と好評です。

福住開拓記念館のおすすめポイント

神社の境内にあった農業倉庫を改装して古い農機具類を収集して陳列しています。館内には、中学生が描いた開拓当時の生活の様子を描いた版画70点が整然と飾られています。また、当時神社の境内に展示していた農機具や、寄付などで集まった昔ながらの道具などが多数展示され、歴史を伺うことができます。当時の生活を彷彿とさせるような、住宅内部を模した展示など、その方法にも工夫があり小さなお子さんでも楽しんで見学することができますよ。

詳細情報

住所:札幌市豊平区福住1条4丁目
電話番号:011-851-6414
アクセス方法:地下鉄東豊線「福住駅」下車徒歩10分
駐車場:なし
開館時間:8:45~17:15
休館日:土日祝、年末年始
入館料:無料

周辺のおすすめスポット情報

・羊ヶ丘展望台
・札幌ドーム

札幌市豊平区の博物館・資料館のまとめ

豊平区には4つの博物館と資料館がありました。どこも小規模ながら工夫を凝らした展示物や方法で、人気のスポットです。また、どこも入館料が無料なのも嬉しいですね。北海道や札幌市にお住まいの方も、また遠くから観光に訪れる人にも、その土地の歴史や道筋をたどることで、また愛着が湧くのではないでしょうか。大人も子供も、ぜひとも訪れてみましょう。

The following two tabs change content below.
アバター

mami_sumimoto

北海道の旭川市に住んでいる小学生2人のママです。 好きなことはアウトドア・カメラ・ドライブ・検索です。 広い北海道は、住んでいるわたしたちでもまだまだ知らない魅力、行ったことのない場所がたくさんあります。選りすぐりの北海道の楽しさ、美しさ、すばらしさを毎日実感しながら暮らしています。新鮮情報を地元目線でお伝えします。

関連記事

  1. 札幌の歴史や芸術を訪ねる。札幌市中央区の博物館・資料館4選

  2. 札幌の歴史と文化を学ぶ!札幌市東区の博物館・資料館

  3. あしりべつの歴史を学ぼう!札幌清田区の博物館・資料館2選

  4. 札幌市北区の博物館・資料館3選

最近のコメント