根室地方の地域イベント5選

根室地方は、北海道の最東端に位置しています。根室市・別海町・中標津町・標津町・羅臼町と、5つの市町から成り立っています。オホーツク海に面し、海の幸に恵まれ、世界遺産の知床を有する東の町は、自然の恵みを使ったイベントがいっぱいです。今回は根室地方にあるたくさんのイベントの中から、選りすぐりのものをご紹介していきます。

羅臼町 「知床雪壁ウォーク」

「知床雪壁ウォーク」は、半年間、雪に閉ざされていた知床横断道路を徒歩で歩ける、年に一度、一日だけのイベントです。

羅臼町 「知床雪壁ウォーク」のおすすめスポット

普段は車で通る知床横断道路。開通する直前に、除雪されてできた雪壁の間を、羅臼岳を臨む絶景を歩くのは最高の気分。真っ白い雪の壁は大人の身長の二倍ほどの高さ。コースは体力・足腰に自信のある人は羅臼コース(10km)、子ども・初心者にはウトロコース(6km)と、選ぶことができます。歩いている途中では、除雪車が雪を勢いよく飛ばす除雪の様子を見学できる時間もあります。北海道ならではの風物詩を楽しめますね。歩き終わった後は、温かい海鮮汁がふるまわれ、心もおなかも温かくほっと一息つけますよ。年に一度だけの人気のこのイベントは、事前申し込みが必要です。各コース定員250名で、参加料は大人2500円、子ども(中学生以下)1000円。参加料にはバスと海鮮汁、傷害保険料金が含まれているので安心ですね。

詳細情報

住所 斜里郡斜里町字岩宇別531番地
電話番号 0152-22-2125 (知床斜里町観光協会)
アクセス情報 ウトロ道の駅より車で11分
駐車場情報 有り
開催日 その年によります。(2018年は4月8日開催)
参加料 大人2,500円 中学生以下1,000円

周辺のおすすめスポット

・熊の湯
・カムイワッカ 湯の滝

別海町 「尾岱沼(おだいとう)えびまつり」

「尾岱沼(おだいとう) えびまつり」は、別海町の初夏のイベントです。毎年、旬の短い北海シマエビ漁のスタートに合わせ、開催されている根室地方最大級のグルメイベントです。

別海町 「尾岱沼(おだいとう) えびまつり」のおすすめスポット

イベントでは塩ゆでした北海シマエビの販売や、別海町のアサリや帆立も販売されています。抽選に当選すると制限時間内にエビやアサリがすくい放題の「えび・あさりすくい抽選会」も大人気。えびまつりでは、海鮮だけではなく様々なグルメマルシェも同時開催され、北海シマエビ丼、別海ジャンボ帆立バーガー、花咲ガニ、帆立天丼、中標津あんぱん、風蓮湖産あさりラーメンなど、おいしいものが盛りだくさん。また、野付湾クルージングも開催され、初夏の風を感じながら格安でクルージングを楽しむこともできます。

詳細情報

住所 野付郡別海町尾岱沼港町179-2 尾岱沼漁港特設会場
電話番号  0153-75-2111 (別海町観光協会)
アクセス情報 中標津空港から車で40分・35Km
駐車場情報 有り(無料500台)
開催時期 その年によります。(2017年は6月30日、7月1日)
入場料 無料

周辺のおすすめスポット

・道の駅 おだいとう
・野付半島ネイチャーセンター

中標津町 「なかしべつ 夏祭り」

「なかしべつ夏祭り」は、8月に中標津町で開催されるイベントです。夜空に浮かぶ幻想的な提灯
は約6,000個。夏最大級の中標津のおまつりです。

「なかしべつ 夏祭り」のおすすめスポット

2017年には61回目を迎えた「なかしべつ 夏祭り」は、約6,000個もの提灯が空にかけられる、美しくて幻想的なお祭りです。その数は世界最大級とも言われるほど。そのたくさんの提灯の下では、大盆踊り大会や、よさこい、ビンゴ大会などが開かれます。このメイン会場の他にも、中心部のしるべっと前広場では、パレードや綱引き大会が行われ大変な盛り上がりとなります。飛び入り参加OKの綱引き大会は、勝者チームにテレビなどの豪華景品が抽選で当たるので参加者は真剣そのもの!!是非とも参加してみたいですね。

詳細情報

住所 標津郡中標津町東二条南三丁目
電話番号 0153-73-3111
アクセス情報 中標津町バスターミナルから徒歩1分
駐車場情報 有り(無料 420台)
開催期間 その年によります。(2017年は8月12日、13日)
参加料 無料

周辺のおすすめスポット

・開陽台展望館
・養老牛温泉

標津町 「しべつあきあじ祭り」

標津町 「しべつあきあじ祭り」は、毎年9月最終日に開催されている標津町の秋のお祭りです。新鮮な秋のおいしいものを満喫できるイベントとあって毎年人気のお祭りです。

標津町 「しべつあきあじ祭り」のおすすめスポット

なんといってもイチオシは「いくら丼無料配布」なんです。毎年人気のいくら丼は整理券を配布し、もらえた人だけが頂けるもの。いつも1200食ものいくら丼があっという間になくなるほどの人気ぶりなのです。口の中でとろけるような甘さのいくらは、子どもから年配の方にまで大人気。また、秋鮭の激安直売や、鮭の串焼きなどを提供するグルメ屋台などで賑わいます。もうひとつのオススメは、「秋サケ大漁つかみ取りレース」です。プールで実際に泳いでいる大きな鮭をつかんでゴールまで持っていけば、その鮭をもらえるというもの。出場者はもちろん、応援も盛り上がる標津町ならではのイベントなのです。

詳細情報

住所 標津郡標津町北1条西6丁目 標津サーモンパーク広場
電話番号 0153-82-2131/標津町観光協会
アクセス情報 根室中標津空港より車で約20分
駐車場情報 有り(無料200台)
開催期間 毎年9月最終日
入場料 無料

周辺のおすすめスポット

・道の駅 おだいとう
・野付半島

根室市 「根室さんま祭り」

根室市 「根室さんま祭り」は、平成5年にねむろ港まつりの花火大会会場の一角で、有志7人が500キログラムのさんまを焼いて配ったのが発端のお祭りです。今や約3万人もの人が訪れる大イベントです。

根室市 「根室さんま祭り」のおすすめスポット

さんま水揚げ日本一の根室。お祭りでは、「とろさんま」と呼ばれるほど脂ののったさんまが楽しめると大評判です。会場では、新鮮なさんまが無料提供され、80メートル×2列の岸壁炉端コーナーですぐに焼き、頂くことができますよ。夜には、さんま漁船の集魚灯で会場全体が燈され、全国どこにもない幻想的な雰囲気に包まれます。もちろんさんまの直売もありますよ。近年では25匹で2,000円と破格で販売されています。1回500円のつかみ取り大会も子供から大人まで盛り上がると大人気。その他にも「さんま節ラーメン」、「さんま丼」、「刀汁」等のさんまづくしの販売があります。

詳細情報

住所 根室市本町5丁目 根室港特設会場
電話番号 0153-23-6111/根室市役所(根室さんま祭り実行委員会)
アクセス情報 JR根室本線「根室駅」から車約10分 当日は根室駅前から無料シャトルバス運行あり
駐車場情報 有り(無料 500台)
開催期間 その年によります。(2017年は9月16日、17日)
入場料 無料

周辺のおすすめスポット

・納沙布岬
・北方館 望郷の家

まとめ

根室地方の地域イベント5選のまとめ

オホーツク海に面した根室地方は、海の幸をふんだんに使った大イベントが多くありました。その土地ならではの味を思う存分に味わうことができる地域イベントは、無料配布があったり、破格で新鮮素材を購入することができる絶好のチャンスですね。イベントは毎年日程がかわるので、ぜひ公式ホームページをチェックし、今年はおいしいものを頂きに、絶景を見に、根室地方へドライブをしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 空知地方イベント6選

  2. 恵庭市の体験アクティビティ

  3. 礼文町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  4. 札幌市東区の地域イベント3選

  5. 北海道グルメを楽しむ!札幌北区のおすすめ魚介・海鮮料理

  6. 札幌市中央区とは?

最近のコメント