恵庭市の体験アクティビティ

恵庭市で楽しめる体験アクティビティをご紹介します。恵庭市は、札幌市と千歳市との中間にあり交通アクセスの良い街です。札幌や千歳のベッドタウンとして早くから住宅地整備が整い、公共下水道や大学・専門学校、工業団地などができ、多く人口が増えました。そんな恵庭市ではどんな観光スポットで、どんな体験アクティビティがあるのでしょうか。今回は恵庭市の誰でもが楽しめる体験アクティビティをご紹介します。

サッポロビール 恵庭工場

サッポロビール 恵庭工場は、広大な敷地の約44%が緑地です。緑豊かな環境と、新鋭設備が共存するビール工場です。

サッポロビール 恵庭工場のおすすめスポット

工場見学ではビールができるまでを見学して無料の試飲ができるほか、動植物と触れ合ったり、パークゴルフで遊んだり、おいしい料理を食べたり、子供から大人まで誰もが楽しめるアクティビティがいっぱいです。一番の人気である工場見学は、2人から申し込みできますよ。予約が必要なので連絡は忘れずに行いましょう。見学スタート時間は10時、11時、13時、14時、15時、16時の1日6回。約40分間にわたり、ガイドさんが案内をしてくれます。見学のあとはできたての生ビールを約20分で2杯まで、無料で試飲することができます。サッポロ生ビール黒ラベルとサッポロクラシックの味を飲み比べできる楽しい時間になりますね。

詳細情報

住所 恵庭市戸磯542-1
電話番号 0123-32-5802
アクセス情報 札幌中心部から約1時間
駐車場情報 有り
開館時間 10:00~17:00
休館日 月曜日(休日の場合は翌日)、年末年始、特別休館日
入場料 無料

周辺のおすすめスポット

・グレースコート むらかみ牧場
・恵庭ビヤシアター ヴァルハラ

えこりん村

えこりん村は、ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」で知られる株式会社アレフによって、2006年に開園された花や動物たちと遊びながら、環境問題への関心を高められるテーマパークです。

えこりん村のおすすめスポット

約3万点ものガーデングッズや食料品を取り揃えているガーデンセンター「花の牧場」、1本の苗木から、約13,000個の実がなる世界最大級のトマトを見られる「トマトの森」、アルパカやヒツジ、ヤギ、ラマ、ミニュチュアホースなどが間近に眺められる「みどりの牧場」の3スポットからなるえこりん村は、たくさんの体験アクティビティがありますよ。3〜5歳児向けの90分体験アクティビティ自然体感コースでは、羊の毛刈り、工作体験、森の葉っぱ集め、虫の観察などのプログラムがありますよ。小学生以上大人までの人には、羊毛クラフト体験、ローズレッスン、花の撮影会、ポプリづくりなど楽しいアクティビティが盛りだくさん。期間限定のものや、人数制限のあるものもあるので、ホームページを要チェックですね。

詳細情報

住所 恵庭市牧場277-4
電話番号 0123-34-7800
アクセス情報 道央自動車道札幌IC〜恵庭ICまで約30分 恵庭駅からの無料送迎バスあり
駐車場情報 有り
開園時間 4月26日〜9月30日9:30〜17:00 10月1日〜11月3日9:30〜16:00休館日
休園日 銀河庭園&みどりの牧場2016年4月23日より開園(冬季休園)
ガーデンセンター花の牧場2016年3月1日より営業(冬季休園) 
森のレストランTen-Man 2016年4月23日より営業(冬季休業)
入園料 大人1200円 中学生以下600円

周辺のおすすめスポット

・恵庭温泉ラ・フォーレ
・道の駅 花ロード恵庭

村上牧場

村上牧場は、テレビで放送している「タカトシ牧場」として有名なスポットになった、恵庭市の牧場です。

村上牧場のおすすめスポット

村上牧場は「見て・触れて・体験する牧場」のコンセプトのもと酪農体験を通し、命のあたたかさ、食べ物の大切さを感じられる体験アクティビティを多数用意しています。その一つが酪農体験。1時間の体験は、事前学習、牛の乳しぼり体験、餌やり体験、バターづくり体験をするという充実の内容。そのほかに小さな子でもできる、アイスクリーム作り、子牛への哺乳体験もありますよ。農村に宿泊する「ファームスティ」体験も道外の人から人気だとか。牧場の仕事を体感することで、得られるものはたくさんあるのではないでしょうか。ご家族と、お友達と参加してみたいですね。

詳細情報

住所 恵庭市戸磯156番地
電話番号 0123-32-5093
アクセス情報 札幌市から車で約60分
駐車場情報 有り
営業時間 10:00〜18:00
開園日 4月初旬~11月中旬 期間中無休
入園料 無料 体験アクティビティはそれぞれに必要

周辺のおすすめスポット

・えこりん村
・道の駅 花ロード恵庭

ルルマップ自然公園 ふれらんど

ルルマップ自然公園 ふれらんどは、新千歳空港と札幌のほぼ中間地点にある大自然を楽しめるスポットです。

ルルマップ自然公園 ふれらんどのおすすめスポット

パークゴルフやジンギスカン、星空も満喫できるお手軽キャンプは、手ぶらでオッケーなのです。宿泊テントや寝袋、屋根付きのバーベキューサイトなど、アウトドアキャンプ用品は全て準備してくれて、面倒な組み立てや後片付けも必要なし。夕食のバーベキューは、ジンギスカン+麺セットに、ソーセージや野菜などボリューム満点!朝食はホットサンドを頂けます。買い物もする必要がないのは、忙しい方や思いつきでキャンプしたい方にはピッタリですね。園内は整備された散策コースや、広い芝生広場、キャンプしなくても宿泊できるロッジも完備。アウトドアを満喫できますね。冬も雪と楽しめるスノーシューやチューブ滑り、かまくらの中で頂くチーズフォンデュなどたくさんのアクティビティがありますよ。四季を問わず楽しみがいっぱいの「ふれらんど」です。

詳細情報

住所 恵庭市西島松275番地
電話番号 0123-37-5333
アクセス情報 札幌中心部から車で約30分
駐車場情報 有り
開園時間 夏季は7月〜9月末まで チェックインは14:00、チェックアウトは10:00
休園日 年末年始を除いて無休
入園料 アクティビティによる

周辺のおすすめスポット

・えこりん村
・サッポロビール 恵庭工場

バギーランド 恵庭

バギーランド 恵庭は、免許がなくても乗ることができる4輪バギーを楽しむことのできるスポットです。

バギーランド 恵庭のおすすめスポット

千歳空港と札幌の中間にあるバギーランド恵庭は、大人から小学生まで幅広く楽しむことができる場所です。大自然の中、風を切って走るスリルを体験するコースは、技量に応じて初級、中級、上級と3タイプ。一人乗り用のバギーは免許不要で、20分から乗ることができますよ。完全予約制ですので前日までに電話またはメールでの予約が必要です。また、天候、コース状態によってはオープンしない日もあります。汚れても良い服装をオススメします。

詳細情報

住所 恵庭市島松沢12
電話番号 0123-33-3785
アクセス情報 輪厚スマートICより車で20分
駐車場情報 有り
開園時間 4月〜10月10:00〜17:00 11月〜3月 10:00〜15:00 日曜・祝日のみの営業
料金 選ぶバギーとコースに寄りますが1,500円から

周辺のおすすめスポット

・むらかみ牧場
・恵庭温泉ラ・フォーレ

ホースガーデンMURANAKA

ホースガーデンMURANAKAは、どさんこに乗馬したりトレッキングをしたりできる外乗専門の牧場です。

ホースガーデン MURANAKAのおすすめスポット

10分ほどのレクチャーを受けると、いよいよトレッキングへお出かけすることができます。1時間ほど乗馬し、周辺をお散歩することができますよ。牧草畑コース、森林浴コース、河川敷コースなどその日の馬の状態やお天気によってコースをチョイス。おとなしくかわいい馬たちに癒されますね。ヘルメット・軍手・長靴・寒い日のジャンバーは貸していただけるので、動きやすい服装で行けば大丈夫。冬でもできるアクティビティなので、いつでも楽しむことができます。目の前に広がる約2万坪の広大な牧草畑を乗馬しながら一望し、日々の喧騒から離れてのんびりと過ごしてみたい、そんな人にピッタリのアクティビティです。

詳細情報

住所 恵庭市牧場152
電話番号 090-3890-1171
アクセス情報 札幌市中心部から車で40分
駐車場情報 有り
開園時間 10:00~17:00
休園日 無し
体験料金 大人1名4000円

周辺のおすすめスポット

・サッポロビール恵庭工場
・むらかみ牧場

恵庭市の体験アクティビティ6選のまとめ

恵庭市は広大な自然と、住宅地とが共存した広い街、そんな中で誰でもが楽しめる体験アクティビティを6つご紹介しました。工場見学はお土産があり無料で楽しめる人気のあるスポット、これは是非とも行きたいですね。また自然を体中で体感できるアクティビティも日々の忙しさから離れ、手軽にストレス解消できる過ごし方なのではないでしょうか。札幌からほど近くアクセスも良い恵庭市で、お休みの日を過ごすのもいいですね!

関連記事

  1. お参りにご祈祷、札幌市北区の神社4選

  2. いい汗を流したい!札幌手稲区の体育館・運動公園4選!

  3. 白老町観光で北海道グルメを楽しもう!歴史や文化も学べるスポット5選

  4. 愛犬と楽しみたい!札幌市中央区の犬のお散歩コース3選

  5. 日高地方の地域イベント7選

  6. ワンちゃん大喜び!札幌東区のドッグラン3選!

最近のコメント