海外からも熱視線!ニセコアンヌプリスキー場を紹介!

ニセコアンヌプリスキー場を紹介します。「ニセコユナイテッド」を構成するスキー場のひとつであり、単体でも13、すべて合わせるとなんと72ものコースを楽しむことができます。北海道の誇るウィンターリゾートを、遊びつくしましょう!

ニセコユナイテッドのひとつ!ニセコアンヌプリスキー場とは?

「ニセコアンヌプリスキー場」は、北海道のスキー・スノーボードのメッカでもあるニセコ町にあるスキー場のひとつです。ニセコアンヌプリに加えて、グラン・ヒラフ、ニセコビレッジ、ニセコHANAZONOリゾートを加えて、「ニセコユナイテッド」というスキー場群を形成しています。

山の名前「ニセコアンヌプリ」をそのまま冠したスキー場で、他のニセコユナイテッド同様、国内よりも海外から注目されているスキー場となっています。アンヌプリスキー場だけでも13のコースが存在しているうえに、隣り合っているニセコビレッジスキー場やニセコHANAZONOスキー場のコースも合わせると、なんと72ものコースが設定されている巨大なスキー場なのです。


ニセコアンヌプリスキー場の様子。駐車場のすぐ近くで、ゴンドラの山麓駅やリフトが運行しています。

ニセコアンヌプリスキー場のアクセス方法は?オープン&クローズ情報は?

ニセコアンヌプリスキー場は、ニセコアンヌプリ山の西側に位置しています。札幌からのアクセスの際は、国道230号線を通って定山渓を抜け、道道696号線、道道66号線を通って西側へ走っていくとよいでしょう。札幌からは車でおよそ2時間程度で到着します。

ニセコアンヌプリスキー場は、毎年11月下旬から5月上旬までの営業となっています。豊富に雪が積もることから、ゴールデンウィークまで営業している点も魅力です。2018年シーズンは11月25日にオープン、5月6日にクローズする予定です。


アンヌプリゴンドラの山麓駅の様子。ニセコユナイテッドの大きなマップが掲示されています。


アンヌプリゴンドラから見た山麓付近のゲレンデの様子。この日は4月中旬であったため、山麓付近は雪が解けているところも見受けられました。

ニセコアンヌプリスキー場のコース設定は?

ニセコアンヌプリスキー場は、単体でも十分に満足することができるコース設定と設備を誇っています。コース総数は全部で13コース、リフトは全部で5機と、単体でも道内のスキー場としては比較的大きな規模の場所となっている点が特徴です。

コース設定は、主に初級から中級程度向けの緩斜面から中斜面がメインです。家族連れでニセコを訪れた方は、まずはニセコアンヌプリスキー場からスキーを始めてみるとよいでしょう。雪が十分にある時期であれば、ニセコビレッジスキー場へと下山することなく移動することも可能です。


ニセコアンヌプリスキー場の全体図。単体でも半日から1日、十分に楽しむことができるボリューム感となっています。

実際に滑ってみた!4つのタワーを眺めながらのすべりは爽快!

筆者も実際に滑ってみました。4月の中旬に訪れたにもかかわらず、山頂付近ではまだまだパウダースノーを楽しむことができました。

コースの途上では近くにそびえる「蝦夷富士」羊蹄山も見ることができ、素晴らしい自然の景観を楽しみながら滑り降りることができました。緩斜面から中斜面のコースが多く、難易度もそれほど高くないことから、羊蹄山の姿をゆったりと楽しみながらスキーができる点も魅力です。


ゴンドラから見た山頂付近の景観。晴れた日には「昆布岳」をはじめとしたニセコの山々を一望することができ、素晴らしいロケーションの中でスキーを楽しめます。


山頂付近から見た羊蹄山の様子。アンヌプリの山頂からは、「蝦夷富士」と呼ばれるにふさわしい羊蹄山の素晴らしい眺めを楽しむことができます。


山麓付近はさすがに土が露出している個所もありましたが、山頂付近はまだまだパウダースノーそのもの。インバウンド観光客の方も、春スキーを存分に楽しんでいました。


「ユートピアコース」途中からの景観。積雪が十分にある時期は、このコースの反対側からニセコビレッジスキー場へ移動することも可能です。


4月中旬でも、まだまだパウダー状態の雪を十分に楽しめます。緩斜面が多く、簡単なコースも多いことからファミリーで楽しむのにもおすすめです。


山麓付近から見たアンヌプリ山の姿。羊蹄山とはまた違ったおもむきを感じることができます。晴れた日の眺めは格別です。


疲れたら、山麓のレストハウスで休憩をしましょう。


山麓にはアメリカンなハンバーガーショップも出店しています。ニセコを訪れた外国人観光客には人気のスポットです。

ニセコアンヌプリスキー場のまとめ

ニセコアンヌプリスキー場は、「ニセコユナイテッド」を構成するスキー場のひとつです。アンヌプリスキー場単体でも13ものコースを抱えており、隣のニセコビレッジスキー場にも移動することが可能なことから、1日では遊びきれないほどのボリューム感を誇っています。4月中旬でも雪質は良好であり、ゴールデンウィーク期間までスキーを楽しめる点も大きな魅力です。

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 知る人ぞ知る超穴場!美唄国設スキー場を紹介!

  2. 忘れられない夜を過ごせる!層雲峡氷瀑まつりに行こう!後編

  3. GWまで楽しめる!札幌国際スキー場に行ってみよう!

  4. 上級者を目指そう!フッズスノーエリアを紹介!

  5. 旭山動物園、見どころとルートを押さえた完全ガイド!

  6. 牡蠣を心ゆくまで楽しむ!道の駅 厚岸グルメパークを紹介!

最近のコメント