ファミリーで訪れよう!滝野スノーワールドを紹介!

滝野スノーワールドを紹介します。札幌市内でファミリーでスキー・スノーボードを楽しみたいならば、間違いなくこちらのスキー場が一番オススメです。子供さんのゲレンデデビューに、家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

ファミリー向けに特化したスキー場!滝野スノーワールドとは?

札幌市内に数多く存在しているスキー場のうち、小さな子供さんを持つご家族の方が最も楽しめるのが、「滝野スノーワールド」です。こちらでは、スキーだけでなく雪遊びも存分に楽しむことができるので、スキーをするにはまだ早い年齢の子供たちでも、そり遊びなどで楽しく過ごせます。


滝野スノーワールド入り口。夏の間は「滝野すずらん丘陵公園」として運営されており、緑あふれる山々で楽しく遊ぶことができます。

滝野スノーワールドのアクセス方法は?オープン&クローズ情報は?

滝野スノーワールドは、札幌市南区・滝野にあるスキー場です。札幌市内中心部から、車でおよそ50分ほど走った場所に位置しています。ちょっとしたドライブがてら訪れることのできるスキー場です。豊平川に沿って車を走らせ、真駒内方向からさらに南側へと進んでいくと到着します。

滝野スノーワールドは、毎年12月下旬から3月下旬までの営業となっています。2017年シーズンは12月23日にオープン、3月31日にクローズしました。


滝野スノーワールドの駐車場は有料です。駐車スペースは広く、土日でも問題なく停めることができます。


駐車場からは、このような連絡通路を通ってゲレンデにアクセスします。


滝野スノーワールドのセンターロッジ。岩のような外壁が印象的な施設です。

滝野スノーワールドのコース設定は?

滝野スノーワールドは、スキー初心者や家族連れにターゲットを絞ったスキー場です。そのため、難しいコースは一切設定されておらず、緩斜面を安全に滑ることができる点が特徴となっています。

子供さんのスキーデビューにはぴったりのスキー場で、また非常に簡単なコース設定であることから、インバウンドの観光客が初めてスキーをする際の練習コースとしても最適です。


滝野スノーワールドのゲレンデ。平均斜度は7度で、ほとんど平坦なコースが続いています。スピードをあまり出せないようなコース設定になっているのが特徴です。


リフトの様子。リフトは座面が低く、大人のくるぶしより上あたりで乗ることができるほど座面が低い設定なので、ちびっこでも安全です。


リフトからの景観。ゲレンデの斜度がほとんどないことがよくわかります。


頂上にあるこちらのロッジ内にはレストランなどもあります。食事をしてからスキーを楽しむのも良いでしょう。


ブレーキの方法を覚えることのできるプラクティスゾーンです。スキー初心者が、基本的な技術を覚えるための場所が数多く用意されています。


リフト横からの眺め。山々が連なる滝野の風景を眺めながら、ゆっくりと滑り降りていきましょう。


滝野スノーワールドにはスキー用ゲレンデ以外にも、そりすべりを楽しむことのできる「そりゲレンデ」、チューブすべり用のゲレンデなど、スキーだけでなく雪遊びも思い切り楽しめる施設が数多くそろっています。

滝野スノーワールドのまとめ

滝野スノーワールドは、ファミリー向けに特化したスキー場です。難しいコースは用意されておらず、ゲレンデ自体の規模も大きいものではありません。しかし、家族で訪れて子供さんにスキーの技術を教えたり、スキーを始めたばかりの初心者がしっかり練習したりするのには最適のスキー場と言えるでしょう。札幌市中心部からもそれほど離れていないので、ちょっとしたドライブがてら訪れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
Ichiro

Ichiro

北海道を旅するライター。北海道内道の駅完全制覇を2017年に達成。北海道内で行ったことがないのはえりも岬のみという自称「北海道マイスター」。

関連記事

  1. 羊蹄山の眺めとともに!グラン・ヒラフを紹介!

  2. 国内外の観光客に人気!トマムスキー場を紹介!

  3. 北海道最速オープン!スノークルーズ オーンズに行ってみよう!

  4. GWまで楽しめる!札幌国際スキー場に行ってみよう!

  5. 海外からも熱視線!ニセコアンヌプリスキー場を紹介!

  6. 北海道屈指のパウダースノー!キロロスノーワールドとは?

最近のコメント