短い夏を満喫しよう!札幌中央区で水遊びができる公園7選

札幌市中央区には子どもと一緒に水遊びができる公園がたくさんあります。子どもは本当に水遊びが好きですよね。公園の水場は小さな子から、小学生まで安全に夢中で遊べるのはもちろん、浅瀬の場合が多いので大人は裾をたくし上げて一緒に水遊びを楽しむことができます。子どもは水着持参で本格的に水と戯れるのもよいでしょう。札幌の短い夏を満喫できる、無料の水遊びスポットをご紹介していきます。

中島公園

札幌市のほぼ中心部に位置し、札幌の顔のひとつにもなっている都市公園です。スポーツや音楽など、1年を通して様々なイベントや大会の会場となっています。園内には浅瀬の鴨々川が流れ、水遊びができるように整備されています。川には鴨をはじめとする野鳥や鯉などの魚が泳ぎ、釣りや生き物の観察も楽しめます。縁を石で整備しており、周りは芝生のようになっているので、水辺でくつろぐこともできます。

中島公園のおすすめポイント

園内には貸しボートもあり、幅広い水遊びが楽しめます。菖蒲池には橋がかかり、川沿いの散策路からも鯉や水鳥の姿を楽しむこともできます。川の中に入って遊ぶことのできる鴨々川遊び場は全長250メートル、水深が約20センチメートルと水遊びがしやすい深さです。水遊びの後は、園内に豊平館やコンサートホール、天文台などの文化施設が点在するので、散策も楽しめます。

詳細情報

住所:札幌市中央区南15条西4丁目
電話番号:011-511-3924(中島公園管理事務所)
アクセス:地下鉄「中島公園駅」すぐ
駐車場:基本的に周辺パーキングを利用、中島体育センター50台、テニスコート10台(北海道立文学館5台の駐車スペースがあるが、各施設利用時以外は使用不可)
営業時間:遊水路(6月1日~9月20日の10:00~16:00)
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・豊平館
・八窓庵

円山公園

北海道神宮に隣接した約70ヘクタールの広大な公園で、円山動物園、円山球場、円山競技場、坂下グラウンドなどのスポーツ施設が併設されています。園内は広く、あまり知られていませんが、夏場は遊水路が解放され、子どもたちが水遊びを楽しめます。浅瀬の小さなため池のような游水路ですが、夏の暑い日でも木陰になっているので、付き添う大人も水辺で涼めるスポットです。

円山公園のおすすめポイント

お花見の名所として有名な円山公園には、スギやカツラの大木がそびえたち、園内は気持ちのよい木陰に覆われています。遠目に大きな木の根元に立つ人々を見ると、まるで童話の中の小人を見るような不思議な感覚を覚えます。運が良ければ、リスや野鳥なども数多く観察できる自然あふれるスポットです。

詳細情報

住所:札幌市中央区宮ヶ丘ほか
電話番号:011-621-0453(円山公園管理事務所)
アクセス:円山公園駅より徒歩5分
駐車場:円山動物園駐車場を利用、普通車700円、二輪車100円、第一駐車場683台、第二駐車場150台
営業時間:遊水路(6月1日~9月20日の10:00~16:00)
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・北海道神宮

大通公園

東西に長い大通公園にはいくつかの噴水があり、主に2つの水遊びスポットがあります。水遊びできる場所の周りは木陰になっており、近くで見守る大人も涼しく過ごせます。周囲には、ブランコ、すべり台、鉄棒をはじめ、ジャングルジム、コンビネーション遊具、砂場などがあり、公園遊びを楽しむことができます。公園内には、芝生や花壇、ベンチも多くあるので、そのままピクニックもおすすめです。

大通公園のおすすめポイント

北海道屈指のイベントの会場にもなる大通公園は、夏にはYOSAKOIソーラン祭りやビアガーデン、盆踊りなどの大規模なイベントも目白押しです。イベント開催中は、人通りも多くなりますが、水遊びの前後にイベントを楽しむことができます。近くには飲食店やショッピングスポットも多くあるので、イベントのない時期にも食事や買い物なども楽しむことができます。

詳細情報

住所:札幌市中央区大通西1~12丁目、游水路は大通西7丁目、9丁目
電話番号:011-251-0438(大通公園管理事務所)
アクセス:地下鉄「大通駅」よりすぐ
駐車場:札幌大通地下駐車場は366台、最初の1時間390円、以降30分毎に200円(8:00~22:00)※近くに多くの有料駐車場有
営業時間:遊水路(6月1日~9月20日の10:00~16:00)
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・札幌市資料館

旭山記念公園

札幌市ができて百年を記念して作られた高台にある公園です。標高約137メートルの展望広場からみて下の方に白い円の形をした噴水があり、夏場限定で噴水の周りで水遊びをすることができます。公園内には緩急のある山の中の散策路や山肌に添った場所に遊具も設置してあります。

旭山記念公園のおすすめポイント

噴水を中心に広い円状の徒歩池が広がり、その側面には広いスタジアム上の階段が広がっているため、子どもが水遊びする側で大人もくつろぐことができます。スタジアム上の階段の反対側には壇上テラスと展望台があり、札幌の市街地を遠くまで見渡すことができます。夜間は20時まで噴水がライトアップされ、全国二位に輝いた札幌の夜景を展望できます。

詳細情報

住所:札幌市中央区界川4丁目
電話番号:011-200-0311(旭山記念公園管理事務所)
アクセス:地下鉄東西線「円山公園駅」からバスで約15分
駐車場:有(119台)、無料、夜間閉鎖(第2駐車場は冬季閉鎖)
営業時間:6:00~22:00まで(4月下旬~11月)噴水は、10:00~20:00(6~9月)(4月、5月、10月は19:00まで)
定休日:期間中なし、11月から4月上旬まで閉鎖
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・円山原生林

豊平川緑地(ウォーターガーデン)

札幌の市街を縦断する豊平川の両岸に広がる豊平川緑地のミュンヘン大橋下流左岸には、毎年夏になると全長390メートルのウォーターガーデンが登場します。6月中旬~9月中旬の期間限定の水遊びスポットで、池の中に大きな滑り台や大型水鉄砲、ポンプ、アスレチックなど、カラフルなコンビネーション遊具が豊富にあるのが特徴です。水場は浅瀬なので、小さな子どもでも安心して遊ばせることができます。

豊平川緑地ウォーターガーデンのおすすめポイント

ウォーターガーデンの大きな水場に隣接して、子どもが楽しめる人口の小川が整備されており、水の流れの中を歩いて楽しむことができます。また、反対側には池の中央に大きな船型遊具が取り付けられており、橋を渡って乗り込み、本物の水の中に浮かぶ船の中で遊ぶことができます。充実した水遊び遊具のそろう遊び場ながら、無料なのが嬉しいスポットです。

詳細情報

住所:札幌市中央区南11条西1丁目(ウォーターガーデンは南27条~南30条)
電話番号:011-511-3924(中島公園管理事務所)
アクセス:地下鉄南北線「真駒内」からバスで「南29条西11丁目」下車、徒歩10分
駐車場:有(約130台)、無料
営業時間:ウォーターガーデンは6月17日~9月10日の9:00~17:00
定休日:上記以外ウォーターガーデンは閉鎖
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・藻岩下公園

永山記念公園

サッポロファクトリーに隣接している公園で、遊具はありませんが、木々が心地よく茂り、木陰が気持ち良い公園です。毎年7月中旬~8月下旬の間に開放される游水路は、小さいながらも流れがあるため、子どもたちは游水路を探検のように歩くことができます。游水路でつながった噴水のある円状の水場は、中に入って遊ぶことができ、小さな子どもたちにも人気です

永山記念公園のおすすめポイント

なんといってもサッポロファクトリーに隣接されているため、子どもがお買い物に飽きてしまった時にももってこいの場所です。広場も整備されているので思いっきり走り回ることもできます。園内には屯田兵制度の育ての親として知られる「永山武四郎」の私邸が保存されており、無料で見学もできます。

詳細情報

住所:札幌市中央区北2条東6丁目
電話番号:011-614-5800(中央区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:サッポロファクトリー横
駐車場:有(16台)、無料
営業時間:遊水路は7月中旬~8月下旬の10:00~16:00
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・旧永山武四郎邸
・サッポロファクトリー

山鼻公園

国道230号線の石山通り沿いにある中央区の中で最も古い公園のひとつで、山鼻小学校に隣接しています。屯田兵村跡地の歴史ある公園としても有名で、園内には、記念碑や歴史を綴る立て札があります。ブランコや鉄棒、ターザンロープなど充実した遊具があり、7月中旬から8月末にかけては水遊びのために遊水路が解放されます。

山鼻公園のおすすめポイント

遊水路は広くはありませんが、固定された玉砂利の上に水が張っており、子どもにはちょうど良い刺激のある水場となっています。子どもの足首からひざ下までの浅瀬で、管理人が常駐することもあって、整備も行き届いており、小さな子でも安心して遊べます。園内は大木が多く、程よい木陰があります。紅葉の時期も見ものです。

詳細情報

住所:札幌市中央区南14条西10丁目
電話番号:011-614-5800(中央区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:地下鉄「幌平橋」から徒歩約20分
駐車場:なし
営業時間:遊水路は7月8日~8月27日の10:00~16:00(雨天中止)
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・中島公園
・山鼻記念会館

札幌市中央区の水遊びができる公園のまとめ

中央区にはこのほかにも、水遊びのできる公園がたくさんあります。ただし、中央区という土地柄もあってか、駐車場の併設された公園はあまりありません。そのため徒歩や自転車などを使ってアクセスするのが良いでしょう。車で公園めぐりをする場合は、きちんとパーキングに停めるなどマナーを守って気持ちよく利用しましょうね。

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 暑い日も楽しく!札幌市手稲区の水遊びができる公園3選

  2. 夏の暑さを涼しく!札幌厚別区の水遊びができる公園3選

  3. 札幌市西区でお子さまが思う存分水遊びで楽しめる公園8選

  4. 子供も親も楽しめる!札幌白石区の水遊びができる公園6選

  5. お子さまと一緒に!札幌豊平区の水遊びができる公園3選

  6. 夏におすすめ!札幌清田区の水遊びができる公園6選

最近のコメント