爽やかに!札幌南区のきれいなトイレがある公園6選

札幌市南区のきれいなトイレがある公園を紹介します。南区には、デザイン性が高く、見どころが満載の公園がたくさんあります。また、広々とした敷地面積を誇る公園が多いのも特徴です。

石山緑地

芸術性の高い、石のアートが特徴の石山緑地は、公園全体が野外美術館のような仕様となっています。市道を挟んで北と南に分かれており、南側側面の駐車場の側にはトイレが設置されていますが、よく普通の公園で見かけるような箱型のトイレではなく、馬の蹄状に展開したデザイン性のあるトイレとなっています。新しいピカピカのトイレではありませんが、よく手入れのされた気持ちよく使えるトイレです。

石山緑地のおすすめポイント

馬の蹄状の特徴的なトイレのある公園の南側には公園に添って切り立った岩肌が露出しており、昔石切山だった名残はもちろん、その風景に圧倒されます。螺旋状になった遊水路では夏場は水遊びもできますし、独特の傾きのある箱型の赤いジャングルジム風のオブジェには実際に登って遊ぶこともできます。座る表面をツルツルに磨き上げたベンチや、照明の柱を支える土台には石のオブジェなど、公園内のいたるところに芸術性が光り、大人が散策するにも楽しい公園です。

詳細情報

住所:札幌市南区石山78-24
電話番号:011-578-3361(藻南公園管理事務所)
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」から中央バス空沼線又は滝野線に乗車、「石山東3丁目」下車、徒歩4分
駐車場:有(3ヶ所合わせて48台)、無料
定休日:11月下旬より4月中旬まで閉鎖

周辺のおすすめスポット情報

・川沿公園

国営滝野すずらん丘陵公園

南区を代表する公園である国営の滝野すずらん丘陵公園は、施設内のいたるところにトイレが設置されていますが、入場料金が必要で、管理人が常駐した公園だけあって、トイレもきれいです。特に、園内の中心部にある「こどもの谷」にある虹の巣ドームと言われる室内遊技場に併設されたトイレは、いつ利用しても大変きれいで気持ちよく利用ができます。外からも室内からも土足で利用できますが、広々として清潔なため、冬場のスノーウェアの脱着の際にも便利です。

国営滝野すずらん丘陵公園のおすすめポイント

「こどもの谷」にある虹の巣ドームは子ども向けのロープアスレチック遊具となりますが、小さな子どもから小学生以上の子どもまで楽しめるような室内施設となっています。床も冷たくないように配慮されており、また周りにはベンチなどもあって、親もゆっくりと見守ることもできます。小さな赤ちゃんがハイハイするのにも適している場所なので、特に冬は小さな子ども連れでにぎわっています。

詳細情報

住所:札幌市南区滝野247
電話番号:011-592-3333
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」より約35分
駐車場:有(普通車410円、大型バス1,220円、二輪車150円)
営業時間:9:00~17:00(季節によって変動)
定休日:4月1日~4月19日、11月11日~12月22日(4月19日、12月22日が日曜日の場合は開園)
予算:入園料:大人410円、小中学生80円、65歳以上210円、12月23日~3月31日までは入園無料

周辺のおすすめスポット情報

・アシリベツの滝

札幌芸術の森

札幌芸術の森は、美術館としても有名ですが、真駒内川に面した丘陵地に位置する豊かな自然の中で過ごせる公園でもあります。芸術の森センターを中心に工芸、彫刻が行えるアトリエや芸術の森美術館、野外美術館が点在しています。あまりにも広い敷地のため、園内には無料で利用できるバスも走っています。ミュージックフェスティバルやサマーアートフェスティバルなどをはじめ、一流の指導者を招いてのバレエセミナーなど各種イベントや教室も開催されています。

札幌芸術の森のおすすめポイント

園内にはトイレは4ヶ所、身障者対応トイレ8ヶ所が設置されています。点在する施設がそれぞれ大きな規模を誇るため、施設ごとにトイレが設置されていますが、どちらのトイレもとてもきれいです。平成11年に完成してからもうすぐ20年になりますが、どの施設も大切に、そして清潔に整備されているため、20年近くになるという歳月を感じさせません。園内にはレストランや喫茶店をはじめ、各種体験のできる工房や宿泊も可能なロッジ、野外ステージなどもあります。

詳細情報

住所:札幌市南区芸術の森2丁目
電話番号:011-592-5111
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」の中央バス乗車、「芸術の森入口」または「芸術の森センター」下車すぐ
駐車場:有(650台)、普通車500円、大型車1,200円
営業時間:9:45~17:00、6~8月は17:30まで開館(札幌芸術の森美術館の入館は閉館の30分前まで)
定休日:4月29日~11月3日は無休、11月4日~4月28日は月曜日休館(月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日またはその翌日休館)
予算:野外美術館入館料大人700円、65歳以上560円、中学生以下無料

周辺のおすすめスポット情報

・常盤公園

藻南公園

藻南公園は豊平川の自然に囲まれた公園です。ナイター施設のある野球場や硬式テニスコートといったスポーツ施設をはじめ、公園には必須ともいえる遊具広場のほかに、炊事広場や自然遊歩道などが整備さている総合公園となります。トイレは5ヶ所あり、身障者対応トイレは1ヶ所あります。いずれも、よく見かける通常の公園のトイレながら、きちんと整備されています。

藻南公園のおすすめポイント

公園の正門横の案内板近くにあるトイレは身障者トイレと併設されており、こちらのトイレが一番きれいです。遊具は、ブランコや砂場などに加え、ジャングルジムやコンビネーション遊具などもそろっています。野外ステージや芝生広場もあり、日帰りでバーベキューも楽しめます。春には園内に点在する桜を、秋には自然林内に設けられた遊歩道から紅葉を、豊平川の自然豊かな景観とともに楽しめる場所です。

詳細情報

住所:札幌市南区川沿9~11条1丁目ならびに真駒内柏丘7、8、12丁目
電話番号:011-578-3361(藻南公園管理事務所)
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」からじょうてつバス南沢線又は藻岩線乗車「藻南公園前」下車、徒歩1分
駐車場:有、川沿駐車場78台、柏丘駐車場48台、合計126台、利用は6:00~20:30(夜間閉鎖)
定休日:2017年度は11月下旬より翌年4月中旬まで閉鎖

周辺のおすすめスポット情報

・札幌芸術の森

澄川サニー公園

2013年に公園の再整備が行われたため、トイレもきれいな公園です。トイレは、女性用トイレと身障者トイレが一緒になっています。よくある公園のトイレでは入口のドアがなく個室のドアまでは丸見えですが、こちらは身障者トイレと兼用になっているため、室内と外を区切るドアがあるというのが特徴です。小さな子どもを連れてのトイレには利用しやすいトイレと言えるでしょう。

澄川サニー公園のおすすめポイント

南北に細長い公園で、全体が緩い傾斜地になっています。ブランコやすべり台、鉄棒やターザンロープといった定番の遊具のほかに、小さい子ども用の遊具もあります。夏には、3本のウォータースライダー付きのプールが利用できます。管理人さんも常駐しており、小学校高学年までが利用できる水遊びスポットとしても人気があります。

詳細情報

住所:札幌市南区澄川6条4丁目
電話番号:011-581-3811(南区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:札幌市営地下鉄南北線「澄川駅」より徒歩約8分
駐車場:なし

周辺のおすすめスポット情報

・西岡中央公園

道立真駒内公園

北海道立の真駒内公園は、豊平川と真駒内川の合流点に位置する、南北には1.7キロメートルにもなる広大な森林公園です。園内は、針葉樹や広葉樹の樹木に囲まれており、真駒内川も流れています。園内には、トイレが8ヶ所、身障者対応トイレが7ヶ所あります。屋内競技場や屋外競技場にあるトイレがきれいなのはもちろん、見晴台にある円形のトイレも使いやすく清潔なトイレです。広い園内にトイレが均等に点在しているのもポイントです。

道立真駒内公園のおすすめポイント

広大な園内にはエゾヤマザクラが700本、ヤエザクラが300本あるので、春にはお花見でにぎわいます。夏には北海道マラソンの開催地としてもにぎわい、自然林の中ではバードウォチングなども楽しめます。屋内競技場は、夏期は通常の体育館として利用され、冬期はスケートリンクに変身します。また、10キロメートル以上もある園路では、夏は散策やジョギングを、冬は歩くスキーのコースなどで、季節を問わず利用されています。

詳細情報

住所:札幌市南区真駒内公園
電話番号:011-581-1961(真駒内公園事務所)
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」からじょうてつバス南沢線乗車「真駒内競技場前」下車すぐ
駐車場:有(600台)

周辺のおすすめスポット情報

・藻南公園

札幌市南区のきれいなトイレがある公園のまとめ

札幌市南区は大自然を感じることのできる公園がたくさんあります。ただし、トイレのある公園となると、実は少なく、大きな公園にしかあまり見かけることはありません。また、ペーパーが置いていない場所もあるようです。加えて、スノーウェアを来て利用する冬の時期などは、狭く感じてしまうこともあるかもしれません。みんなが使えるきれいなトイレがあるだけでもありがたいことですので、次の人のことを考えて気持ちよく利用したいですね。

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 安心して遊べる!札幌豊平区のきれいなトイレがある公園3選

  2. あって安心!札幌市西区のきれいなトイレがある公園3選

  3. 車椅子にも優しい!札幌清田区の綺麗なトイレのある公園3選

  4. 市街地でも安心!札幌中央区のきれいなトイレがある公園5選

  5. 札幌市北区のきれいなトイレのある公園厳選3選!

  6. 子供連れでも安心!札幌白石区のきれいなトイレがある公園

最近のコメント