篠路新川!札幌東区の川辺の自然を楽しめる公園5選

札幌市東区には、他の区との境界線になる場所を中心に、川辺の自然を楽しみながら遊べる場所があります。札幌が誇る「モエレ沼公園」や「サッポロさとらんど」とあわせて、川沿いにある水遊びもできる地域に密着した公園も紹介していきます。

モエレ沼公園

モエレ沼公園は篠路新川からつながる「モエレ沼」「モエレ湖」に囲まれた公園で、園内には噴水や人工ビーチ、カナールなどの水場が多くあります。中でも有名なのは、海の噴水と呼ばれる大迫力の噴水や、夏場の水遊びに人気のモエレビーチと言われる人工ビーチですが、川辺の自然を楽しめるという意味ではアクアプラザと呼ばれる水と石の広場がおすすめです。全長150メートルの水路には北海道産の石である比布石と壮瞥石が使われています。

モエレ沼公園のおすすめポイント

広い園内を散策するにはレンタルの自転車を利用することがおすすめです。自然の中にデザイン性の高い遊具や施設が点在しており、春の桜をはじめ秋の紅葉など四季折々の美しい自然を感じることができる公園となっています。サイクリングやピクニック、小高いモエレ山へのプチ登山、そして雨でも楽しめるガラスのピラミッドなど、単なる公園遊びに終始することのない、たくさんの楽しみ方ができる場所です。

詳細情報

住所:札幌市東区モエレ沼公園1-1
電話番号:011-790-1231
アクセス:札樽道伏古ICまたは雁来ICから約10分
駐車場:有(1,500台、冬季100台)、無料
営業時間:7:00~22:00(入場は21:00まで)
定休日:年中無休(ただし園内各施設は定休日あり)

周辺のおすすめスポット情報

・サッポロさとらんど

サッポロさとらんど

モエレ沼公園からもすぐの場所にある、農業体験のできる公園です。園内には篠路新川から分岐した川が流れており、また遊具広場の側の芝生のわきにも、池から流れる心地の良い小川が流れています。夏にはその小さな小川を使って、安全に本物の川遊びができます。また、園内にはレンタサイクルもあるので、川のほとりや橋の上をサイクリングして回ることもできます。

サッポロさとらんどのおすすめポイント

収穫はもちろん、バター作りや蕎麦打ちなどの体験のできる施設があり、また広い遊具広場の横ではバーベキューも楽しめる公園となっています。広い芝生広場に設置されている大型の木製遊具には子どもたちに人気の長いローラー滑り台や、ターザンロープもついています。園内はSLバスや馬車が走り、羊やヤギなどの動物とふれ合えるコーナーもあります。

詳細情報

住所:札幌市東区丘珠町584番地2
電話番号:011-787-0223
アクセス:地下鉄東豊線「環状線東駅」より中央バス「中沼小学校通」行「丘珠高校前バス停」下車、徒歩10分
駐車場:有(1,000台以上)無料
営業時間:9:00~18:00(10月1日~4月28日は17:00まで)
定休日:4月29日~11月3日は無休、11月4日~4月28日は月曜定休(祝日の場合はその翌日)、年末年始休業(12月29日~1月3日)
予算:無料、園内の施設によっては有料

周辺のおすすめスポット情報

・モエレ沼公園

丘珠ゆたか緑地・みなみかぜ公園

丘珠空港緑地は、平成28年度に工事が完了した丘珠空港の隣にある緑地で、伏篭川に面しています。苗穂丘珠通りを境に北西地区と南東地区の2つのエリアに分かれており、南東側にあるのが、魅力的な遊具のそろう「みなみかぜ公園」です。パークゴルフ場のほか、飛行機をモチーフとした充実した遊具が魅力の公園で、空港に隣接しているので間近に飛行機やヘリコプターが見られるのが大きな特徴です。

丘珠空港緑地・みなみかぜ公園のおすすめポイント

緑地内には、飛行機の離発着を間近に感じることのできる展望エリアもあります。できたばかりの公園のため新しくカラフルなコンビネーション遊具がそろっており、空港に面していることもあって遊具のモチーフは飛行機型やヘリコプター型となっています。 乗り物好きな子どもたちに人気の公園です。

詳細情報

住所:札幌市東区丘珠町220-1
電話番号:011-781-3051(丘珠空港緑地管理事務所)
アクセス:地下鉄東豊線「環状通東駅」から、中央バス 丘珠線乗車、「丘珠中央」下車
駐車場:有(100台以上)、無料

周辺のおすすめスポット情報

・つどーむ
・サッポロさとらんど

中沼公園

道路を挟んで、篠路新川に隣接した公園です。園内には池からつながった、石で縁取られた游水路があります。遊水路で水遊びのできる期間は7月上旬から8月下旬となりますが、夏には多くの子どもたちでにぎわいます。広々とした芝生が特徴的な公園で、冬にはスキー山も作られ、スキー遊びもできる公園です。

中沼公園のおすすめポイント

ブランコや砂場といったオーソドックスな遊具に加え、ターザンロープでつながるコンビネーション遊具やスプリング遊具といった大きな遊具があり、子どもたちには魅力的な遊具がそろっています。広い園内では春には桜が楽しめ、札幌市の市花であるライラックや、最近では絶滅危惧種にあげられるイチョウなどの木々も楽しむことができます。雪の時期には赤い実をつけたナナカマドが印象的です。

詳細情報

住所:札幌市東区中沼西3条1丁目-1
電話番号:011-781-3521(東区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:地下鉄東豊線「環状通東駅」から市営バス丘珠線[東61]乗車 「モエレ団地前」下車 徒歩5分
駐車場:なし(近隣のコインパーキングを利用)

周辺のおすすめスポット情報

・モエレ沼公園

ひのまる公園

旧札幌村の三大農場の一つである「日の丸農場」があった場所であることからその名前がついた公園です。ヤチダモやハルニレ、桜や栗などの林をそのまま残した緑豊な自然の中にある遊水路では水遊びを楽しむことができます。厳密には川辺ではありませんが、しっかりとした木々の林の中を流れる川として、長く連なる水路に添って小川遊びができます。園内の樹木は25種類以上、約1,400本にものぼり、緑の中で遊べる公園です。

ひのまる公園のおすすめポイント

自然豊かな木々の間には散策路がめぐらされているのが特徴で、森林浴さながらに散歩を楽しむことができます。散策路や游水路に添ってベンチもあるので、ゆっくりした気分で休憩もできます。また、ブランコ、砂場、鉄棒、シーソー、ジャングルジムをはじめ、コンビネーション遊具やスプリング遊具などもあり、子どもたちが楽しめる遊具も充実しています。

詳細情報

住所:札幌市東区北41条東10丁目
電話番号:011-781-3521(東区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:地下鉄東豊線「栄町駅」から徒歩12分
駐車場:なし

周辺のおすすめスポット情報

・つどーむ

札幌市東区の川辺の自然を楽しめる公園のまとめ

札幌市東区には、水辺の自然が楽しめるように配慮された公園が多くあります。自然のままの川辺よりも水深も低く、安全に川遊びができますので、特に小さなお子さま連れでの川遊びにはもってこいとも言えます。もちろん、自然のままの川辺を楽しめる公園もありますので、上手に川遊びを楽しんでみてください。

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 癒し効果絶大!札幌白石区の川辺の自然を楽しめる公園3選

  2. 都会のオアシス!札幌中央区の川辺の自然を楽しめる公園3選

  3. 自然の生態系の宝庫!札幌北区の川辺の自然を楽しめる公園

  4. 川のせせらぎも!札幌西区の川辺の自然を楽しめる公園3選

  5. 札幌豊平区の川辺の自然を楽しめる公園4選

最近のコメント