休日は公園へ!札幌白石区のアスレチックがある公園6選

札幌市白石区のアスレチックがある公園を紹介します。白石区は、JR、地下鉄と交通手段が集まる場所であり、また住宅街も広がっていることから、かつては札幌の東側の中心地でもありました。現在でも多くの方が暮らす白石区には、手軽に運動を楽しむことができる、アスレチック設備などを備えた公園があります。道具を持っていく必要もなく、休日にふらりと行って運動ができる札幌市白石区の公園についてご紹介します。

北郷公園

北郷公園は、JR白石駅からやや北側、月寒川沿いにある公園です。住宅街の只中にある公園のため、自家用車でのアクセスもよいのですが、地下鉄白石駅からバスでもアクセスすることができます。園内には野球やバスケット、パークゴルフなどのスポーツ施設のほか、アスレチックも楽しめる道具が用意されています。

北郷公園のおすすめポイント

北郷公園は、野球場、パークゴルフ場、多目的広場にバスケットゴールと、様々なスポーツが楽しめる公園となっています。また、公園中央にはテニスコートがあり、これに隣接する形で遊具広場があります。ここにはアスレチック用具があり、シーソーや鉄棒、コンビネーション遊具などもあるため、ファミリーで訪れても様々な遊び方ができる公園となっているのが魅力です。

詳細情報

住所:札幌市白石区北郷3条9丁目
電話番号:011-879-5311
アクセス方法:自家用車または地下鉄白石駅よる中央バス
駐車場情報:有

周辺のおすすめスポット

・川下公園
・JR・地下鉄白石駅

川下公園

川下公園は、JR白石駅の北東側、厚別川沿いで厚別区との境目にある公園です。園内には水遊びができるカナール(水路)のほか、テニスコートやパークゴルフ場なども備えており、またアスレチック遊具も充実しています。

川下公園のおすすめポイント

川下公園の遊具には、小さな子どもも大きな子どもも一緒に楽しめるコンビネーション遊具が備えられているほか、小さな子どもだけで楽しめる遊具も備えられています。これらが備えられている遊具広場はバーベキュー広場となっているため、大人はバーベキューをしながら、子どもは遊具で遊ぶなど、親子連れで来てもゆっくりと楽しめる公園となっているのが魅力です。またこの他にも、「リラックスプラザ」には室内公園・温水プールなどの充実した設備もそろっています。

詳細情報

住所:札幌市白石区川下2651番地3外
電話番号:011-879-5311
アクセス方法:地下鉄白石駅から中央バス、自家用車など
駐車場情報:有

周辺のおすすめスポット

・北郷公園
・JR白石駅・平和駅

万生公園

万生公園は、札幌市営地下鉄東西線の南郷7丁目駅すぐの場所にある公園です。駅南側に徒歩でもすぐに着く程度のアクセスの良さと、豊富な公園内設備は老若男女問わず多くの利用者が訪れる公園となっています。広場ではゲートボールなどが楽しめるほか、野球場、水遊びといったアクティビティも充実しています。

万生公園のおすすめポイント

万生公園のアスレチックとしては、まず鉄棒やターザンロープ、コンビネーション遊具、ゴム遊具などがあります。小さい子どもでも楽しめる遊具としては、ブランコや自由広場などがあるため、年齢層の異なる子どもがいっしょの場合でも、万生公園で一緒にアクティビティを楽しむことができるでしょう。アスレチックのほか、7月~8月の期間は水遊びができる期間のため、手軽に水遊びができるスポットとしても活用できることでしょう。

詳細情報

住所:白石区南郷通8丁目南
電話番号:011-864-8125
アクセス方法:地下鉄東西線南郷7丁目駅下車徒歩4分。
駐車場情報:有

周辺のおすすめスポット

・月寒屋外競技場
・札幌ドーム

菊水亀の子公園

菊水亀の子公園は、JR白石駅よりもやや北西側、豊平川にほど近い場所にある公園です。数々のアスレチック遊具が整備されているほか、平成21年からはキッズコーナーがオープンし、より怪我などの心配を低減した遊び場として人気です。小さな子どもを連れて遊びにいくにも安心な公園といえるでしょう。

菊水亀の子公園のおすすめポイント

菊水亀の子公園には、トンネル遊具、滑り台やゴム遊具などが整備されています。児童会館が近いこともあり、頻繁に子どもが訪れることも、遊ばせる親からすると安心できるポイントのひとつといえるでしょう。公共交通機関からのアクセスですと、JR白石駅からは徒歩でおよそ20分と多少距離があるため、自家用車を使って家族で遊びにいくようなシーンが想定できます。ただし駐車場は別途確保する必要があります。

詳細情報

住所:北海道札幌市白石区菊水元町8条2
電話番号:011-864-8125
アクセス方法:JR白石駅より徒歩約30分、自家用車
駐車場情報:無

周辺のおすすめスポット

・豊平川緑地
・札幌コンベンションセンター

南郷丘公園

南郷丘公園は、市営地下鉄東西線の白石駅から徒歩すぐの場所にある公園です。南郷通・住宅街・そして駅に囲まれた立地でありながらそれなりの広さのある公園で、名前のとおり丘があり開放感のある公園となっています。

南郷丘公園のおすすめポイント

南郷丘公園には、ブランコやシーソーなど一般的な遊具のほか、スプリング遊具やコンビネーション遊具など、アスレチック要素のある遊具がそろっています。冬場には段差を利用してそりすべりをしている親子も多く見受けられます。親子連れでアスレチックを楽しむには絶好のポイントといえるでしょう。公園の広さは、子どもが思い切り走り回って楽しめるほどです。

詳細情報

住所:北海道札幌市白石区南郷通2-北
電話番号:011-864-8125(管理)
アクセス方法:地下鉄「白石」駅から徒約歩2分
駐車場情報:無

周辺のおすすめスポット

・地下鉄白石駅
・アサヒビール北海道工場

白石東冒険公園

白石東冒険公園は、市営地下鉄東西線の南郷18丁目駅の南にある公園です。北広島市から札幌市白石区まで伸びる自転車・歩行者用道路であるサイクリングロード沿いにある公園で、南郷通・住宅街にほど近い場所にありながら広めの敷地と充実したアクティビティが魅力の公園です。

白石東冒険公園のおすすめポイント

白石東冒険公園には、冒険広場と呼ばれる広場があります。ここにはスカイネットジャングルと呼ばれるネットを利用した遊具があります。他にも、ターザンロープやコンビネーション遊具など、アスレチックを楽しむための設備が豊富にあり、さらに自転車で遊ぶことができるサイクルコーナーもあるため、子どもも大人も楽しめる公園となっています。

詳細情報

住所:北海道札幌市白石区栄通19
電話番号:011-864-8125
アクセス方法:地下鉄東西線南郷18丁目から徒歩約3分
駐車場情報:無

周辺のおすすめスポット

・地下鉄南郷18丁目駅
・月寒屋外競技場

札幌白石区のアスレチックがある公園のまとめ

白石区は店舗や住宅地が隙間なく詰め込まれているような印象を受ける町ですが、実は随所に公園があります。今回はアスレチックを備える公園をピックアップしましたが、緑地や通常の遊具のみを備える公園となれば数はより大きくなります。ぜひ休日に子どもと一緒に楽しめる公園に訪れてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
アバター

Racca

札幌市在住。2014年より、旅行・グルメの分野を中心としたライティングを主に請け負っています。定番スポットから、知る人ぞ知る穴場スポットまで、幅広くご紹介していけたらと考えています。

関連記事

  1. 家族で休日を!札幌手稲区のアスレチックがある公園6選

  2. 家族で楽しめる!札幌北区のアスレチックができる公園3選

  3. 新札幌副都心・札幌市厚別区のアスレチックがある公園3選

  4. 緑いっぱい!札幌清田区のアスレチックがある公園3選

  5. 子どもと一緒に!札幌南区のアスレチックがある公園6選

  6. 面白い遊具もいっぱい!札幌豊平区のアスレチックがある公園

最近のコメント