子どもと一緒に!札幌南区のアスレチックがある公園6選

札幌市南区にはアスレチックのある公園がたくさんあります。大人になると季節を感じることのできる散策が唯一の運動となっている方もいらっしゃるでしょう。過ごしやすい季節には、日ごろの運動不足解消に子どもと一緒にアスレチック遊具で遊んでみるのもよいかもしれませんね。子どもはもちろん大人も童心に返って楽しめる公園を厳選してご紹介します。

国営滝野すずらん丘陵公園

南区の公園で外せないのが国営の滝野すずらん丘陵公園です。北海道で唯一の国営公園で、400ヘクタールを有すると広大な敷地ではエリアごとに異なる楽しみ方ができます。アスレチック遊具が楽しめるのは園内の中心部にある「こどもの谷」と「森のすみか」で、「こどもの谷」は子ども向けの虹の巣ドーム、フワフワエッグをはじめ、大人も一緒に楽しめるうねりの大地、溶岩すべり台など五感や身体全体を使って楽しめる遊具がそろいます。

国営滝野すずらん丘陵公園のおすすめポイント

「森のすみか」では森の中を散策しながら、次々に自然を利用した遊具を発見していきます。切り株迷路、木のぼりネット、森の隠れ家(ツリーハウス)、木琴とブランコがついた大きなキノコ、こもれびネット(ハンモック)と、思わず大人も童心にかえってしまう木の遊具が盛りだくさんです。ネットでできた森の吊橋や小路など、森の中の自然を満喫しつつ身体を動かすことができます。

詳細情報

住所:札幌市南区滝野247
電話番号:011-592-3333
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」より約35分
駐車場:有(普通車410円、大型バス1220円、二輪車150円)
営業時間:9:00~17:00(季節によって変動)
定休日:4月1日~4月19日、11月11日~12月22日(4月19日、12月22日が日曜日の場合は開園)
予算:入園料:大人410円、小中学生80円、65歳以上210円、12月23日~3月31日までは入園無料

周辺のおすすめスポット情報

・アシリベツの滝

北ノ沢公園

山の斜面を利用してつくられた自然に囲まれた公園で、園内には木製コンビネーション遊具をはじめ、滑り台とアスレチックがセットになった大きめのコンビネーション遊具が設置されています。また、砂場やターザンロープなどの遊具もそろう遊具の多い公園です。

北ノ沢公園のおすすめポイント

地形を利用した高低差のある公園になっているので、冬は場所によってソリ遊びを楽しめます。総面積は約11,000平方メートルと広い敷地で思いっきり遊ぶことができます。ゲートボール場や木道、ベンチとテーブルがセットされた空間もあり、幅広い年代で楽しむことができます。

詳細情報

住所:札幌市南区北ノ沢1丁目
電話番号:011-581-3811(南区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:地下鉄「真駒内駅」から徒歩約40分
駐車場:なし
営業時間:24時間営業
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・藻岩山
・豊平川さけ科学館

澄川北緑地

澄川北緑地は、福住桑園通沿いにある公園で広い芝生広場やバスケットゴールが完備され、特に健康遊具が充実しています。腹筋や背中のストレッチを行うベンチ型健康遊具、懸垂のできる遊具、腰をひねるエクササイズ遊具などさまざまなアスレチックがそろいます。加えて、小さいお子さんでも楽しめる滑り台がいくつかあり、コンビネーション遊具も充実しています。

澄川北緑地のおすすめポイント

住宅街にある公園ですが、緑の多い公園で、芝生広場も広いので、かけっこやボール遊びで思いっきり走り回ることもできます。地形が緩やかに変化しており、ソリ遊びもできそうな丘もあります。小さい子でも遊べる砂場をはじめ野外ステージ、あずまやベンチなど、その他の設備も充実しています。

詳細情報

住所:札幌市南区澄川6条5丁目
電話番号:011-581-3811(南区土木部維持管理課土木センター内)
アクセス:地下鉄「澄川駅」から徒歩約15分
駐車場:なし
営業時間:24時間営業
定休日:なし
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・西岡中央公園

常盤公園

広い芝生広場とミズナラの自然林に囲まれた広々とした公園で、硬式テニスコートや野球場、ゲートボール場などもありスポーツも楽しめる公園です。公園の東側は高台になっており、森の中を抜けていく散策路をウォーキングすれば森林浴も楽しめます。北側は広々とした芝生広場です。緩い傾斜地のため、冬にはスキー山ができ、ソリ滑りでも楽しめます。

常盤公園のおすすめポイント

園内の中央にはコンビネーション遊具があり、昆虫がモチーフのあまり見かけない遊具もあります。コンクリート製の大きなカブトムシ型のすべり台をはじめ、ブランコ、砂場といった基本的な遊具から、ターザンロープ、ジャンポリン、くにゃくにゃ平均台、スカルプチュアなどのアスレチック遊具がそろいます。

詳細情報

住所:札幌市南区真駒内269-1
電話番号:011-578-3361(藻南公園管理事務所)
アクセス:地下鉄「真駒内駅」から中央バス空沼線・滝野線「高等専門学校前」下車、徒歩10分
駐車場:有(30台)、無料
営業時間:24時間営業
定休日:11月下旬より翌年4月中旬まで閉鎖
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・札幌芸術の森

エドウィン・ダン記念公園

公園内にエドウィン・ダン記念館のある、緑豊かな公園です。公園の南側が遊具ゾーンになっており、すべり台とアスレチック、砂場、鉄棒、ジャングルジムをはじめ、コンビネーション遊具や健康遊具がそろいます。園内には真駒内用水が流れ、大きな池もあります。春にはお花見が楽しめる公園でもあります。

エドウィン・ダン記念公園のおすすめポイント

池の周囲が散策できる公園で、園内にあるエドウィン・ダン記念館は無料で見学もできます。公園の名前にもなっているエドウィン・ダンは北海道の酪農の父として知られ、その生活や開拓の記録が記念館に展示されています。園内にはダンの銅像も立てられています。

詳細情報

住所:札幌市南区真駒内泉町1丁目
電話番号:011-581-5064(エドウィン・ダン記念館)
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」から徒歩10分
駐車場:なし
営業時間:エドウィン・ダン記念館9:30~4:30
定休日:エドウィン・ダン記念館は4月1日から10月31日毎週水曜日は休館日、11月1日から3月31日月~木曜日と年末年始は休館
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・エドウィン・ダン記念館

石山緑地

石山緑地は支笏湖に向かう国道453号沿いに位置し、市道を挟んで北と南に分かれています。南ブロックは公園を取り囲むように切り立った岩肌が露出しており、入口を入ると螺旋状になった遊水路で水遊びができたり、真っ赤で独特の傾きのある箱型のジャングルジムがあったり、子どもも大人もアートの中でアスレチックを体験できます。北ブロックには展望テラスやテニスコートをはじめ、木の遊具なども設けられています。

石山緑地のおすすめポイント

「ふるさと文化百選」にも選出された芸術性の高い公園で、ベンチ、照明、水のみ場から柵にいたるまで、デザイン性が高く、公園全体がさながら野外美術館のようです。大人も楽しんで散策することができます。石のみで造られた「ネガティブマウンド」や「午後の丘」など、札幌市内にいることを忘れてしまいそうな空間が広がっています。

詳細情報

住所:札幌市南区石山78-24
電話番号:011-578-3361(藻南公園管理事務所)
アクセス:地下鉄南北線「真駒内駅」から中央バス空沼線又は滝野線に乗車、「石山東3丁目」下車、徒歩4分
駐車場:有(3ヶ所合わせて48台)、無料
営業時間:24時間営業
定休日:11月下旬より4月中旬まで閉鎖
予算:無料

周辺のおすすめスポット情報

・川沿公園

札幌市南区のアスレチックのある公園のまとめ

南区は大自然を感じることのできる場所にあふれています。国営滝野すずらん丘陵公園をはじめ、深い山や森といった大自然の中で、身体を動かすととても気持ちが良いものです。子どもだけでなく、大人も童心に帰って一緒に遊んじゃいましょう!たまには気持ちよく身体を動かしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
アバター

zoomaru

北海道をこよなく愛する30代前半の女性で、男の子と女の子の育児中です。食べること大好き、旅行大好きで、子どもと一緒に道内を東西南北くまなく旅行し、道の駅は3つ以外制覇しました。毎週末どこかにお出かけしています。このほかに、飲食店や妊娠・出産に関する記事、またFPの資格を活かして貯金・節約に関する記事などを執筆中です。

関連記事

  1. 緑いっぱい!札幌清田区のアスレチックがある公園3選

  2. 新札幌副都心・札幌市厚別区のアスレチックがある公園3選

  3. 札幌市西区のアスレチック遊具がある公園6選!

  4. 面白い遊具もいっぱい!札幌豊平区のアスレチックがある公園

  5. 休日は公園へ!札幌白石区のアスレチックがある公園6選

  6. のびのび遊べる!札幌市東区のアスレチックがある公園8選

最近のコメント