札幌市西区のアスレチック遊具がある公園6選!

最近の公園には、すべり台やブランコなどの定番の遊具の他に、「コンビネーション遊具」と呼ばれる、遊びながら体力をつけられるように、色々な種類の遊びの機能をとり入れた遊具が設置されていることが多くなっています。休みの日に、たまにはそんな公園に子供を連れて行って、お父さんも童心に帰って子供と一緒に遊んじゃいませんか。今回は、コンビネーション遊具がある西区の公園を6つご紹介します。

宮の沢ふれあい公園

「宮の沢ふれあい公園」は西区宮の沢にある敷地21,432平方メートルの広い公園です。公園内には芝生の上で遊べる多目的広場はもちろん、遊水場もあるため水遊びも楽しめます。近くには石屋製菓チョコレートファクトリーや北海道コンサドーレ札幌の練習場もあり、公園の丘の上からはコンサドーレ札幌の練習風景を見ることが可能です。

宮の沢ふれあい公園のおすすめポイント

宮の森ふれあい公園には、「複合遊具コーナー」、「幼児遊具コーナー」、「健康遊具コーナー」などがあります。「複合遊具コーナー」には大型のコンビネーション遊具がありジャングルネットやトンネルネット、クライミングが楽しめます。「健康遊具コーナー」には
背筋ベンチ、ボディツイストなどの6種類の遊具があり大人も楽しめます。

詳細情報

住所:札幌市西区宮の沢2条3丁目
電話番号:011-667-3201(西区土木部維持管理課)
アクセス方法:地下鉄東西線「宮の沢駅」より徒歩約12分
駐車場:なし

周辺のおすすめスポット情報

・白い恋人パーク

発寒河畔公園

「発寒河畔公園」は琴似発寒川の河川敷にあり、サクラ約50本・ウメ約300本が植えられています。毎年5月ごろにはサクラやウメが満開になり、花見を楽しむ方で賑わいます。琴似発寒川の河原に下りることができるようになっていて、川の水が少ない時期は川遊びも楽しむことができます。

発寒河畔公園のおすすめポイント

公園内には鉄棒やブランコなどの定番遊具の他に、すべり台やアスレチック、うんていなどがセットになった大型のコンビネーション遊具があり、休日には近所の親子連れで賑わっています。秋には琴似発寒川にもサケが遡上するので、川岸に降りると見ることができる場合もあります。

詳細情報

住所:札幌市西区山の手6条4-6
電話番号:011-667-3201(西区土木部維持管理課公園緑化係)
アクセス方法:地下鉄東西線宮の沢駅から山の手線[西21]乗車、「ふもと橋」下車してすぐ
駐車場情報:あり(無料)

五天山公園

「五天山公園」は採石場跡地に作られた公園で、標高303.5メートル、五天山麓の245,870平方メートルもの面積を誇る総合公園です。豊富な遊具がある子供の遊び場広場、パークゴルフ場、サッカーやバスケットボールが楽しめる球技広場、夏にはバーベキューが楽しめる炊事広場もあり、子供からお年寄りまで楽しめる公園です。

五天山公園のおすすめポイント

「子供の遊び場広場」は、採石場と一体となった遊び場で子供の冒険心をくすぐる施設です。広場にはザイルクライミング、ロッククライミング、ゴムブロック遊具の他に大小2つのコンビネーション遊具があります。
公園内には「ホタルの小川」があり、7月下旬から8月上旬にはホタルを鑑賞することも出来ます。

詳細情報

住所:札幌市西区福井423
電話番号:011-662-2424
アクセス方法:地下鉄東西線「発寒南」から、JRバス(発41)で「五天山公園」下車
駐車場情報:あり(無料)、4月中旬~11月30日 7:00~19:00、12月1日~4月中旬 8:00~17:00
営業時間:パークゴルフ場 5月中旬~8月31日 7:00~19:00、9月1日~10月10日 7:00~18:00、11月11日~11月中旬 7:00~17:00、炊事広場 5月上旬~10月下旬 9:00~17:00、水車小屋 5月上旬~10月下旬 8:00~17:00、環境学習館 4月下旬~10月下旬 10:00~17:00
休園日:環境学習館 毎週月曜日(月曜日祝日の場合は次の平日が休館)

周辺のおすすめスポット情報

・五天山公園 食堂
・メムロスキー場

宮丘公園

「宮丘公園」は手稲山から連なる丘陵地に広がる緑豊かな景観がすばらしい公園です。展望台からは手稲地区と、石狩湾から東の市街地を180度見渡すことができます。敷地のほとんどが豊かな自然で占められ、園内を散策すると数々の動植物に出会えるため、ハイキングコースとして人気があります。

宮丘公園のおすすめポイント

公園内の「遊戯広場」には、遊具が揃っており鉄棒やうんてい・ターザンロープが2基とコンビネーション遊具などが設置されています。ターザンロープは2つ並んで設置されているので、親子で一緒に並んでぶら下がるのも楽しそうです。自然が豊かな公園なので、お弁当を持ってきてハイキングを楽しむのも良いでしょうね。

詳細情報

住所:札幌市西区西野290番地
電話番号:011-662-2424(五天山公園管理事務所)
アクセス方法:地下鉄東西線宮の沢駅からJRバス札樽線循環51又は52に乗車、「宮の沢3条3丁目」下車し徒歩約5分
駐車場情報:あり

周辺のおすすめスポット情報

・味彩ゆきうさぎ

西野西公園

「西野西公園」は、少年野球場が広々としていることで有名です。また、高台からの眺めも良く、公園内の自然林はきちんと手入れがされており、秋の紅葉がとても美しいと評判です。紅葉狩りに地元の方をはじめ、札幌市内からも訪れる方が多い公園です。

西野西公園のおすすめポイント

「遊具広場」には、古タイヤを利用したちょっと懐かしいコンビネーション遊具があります。散歩路は斜面をうまく使っており、周囲の緑の雰囲気も相まってゆったりと散策できます。散策路は森まで続いていますので、森林浴に最適です。

詳細情報

住所:札幌市西区西野9条9丁目5
電話番号:011-667-3201
アクセス方法:地下鉄東西線「宮の沢駅」から西野第二線[西33]乗車、「西野9条8丁目」下車し徒歩5分
駐車場:あり(無料)

平和丘陵公園

「平和丘陵公園」は、遊具広場と自然林公園の二つに分かれています。遊具広場には、コンビネーション遊具があります。自然林公園の林の中には散策路や展望デッキが設けられており、ハイキングに最適です。雪が積もると、小さな子供連れの家族がソリ滑りやスキー練習などで楽しんでいます。

平和丘陵公園のおすすめポイント

斜面に設置された大型のコンビネーション遊具は、まるで秘密基地みたいにすべり台やネット、トンネルなどがあり、子供たちに大人気です。遊具のある丘陵には、健康器具も設置されていて、大人も利用することができます。日頃、運動不足のお父さんにおすすめです。

詳細情報

住所:札幌市西区平和280番
電話番号:011-667-3201
アクセス方法:JRバス「平和ポンプ場入口」より約200メートル
駐車場情報:なし

札幌市西区のアスレチックやコンビネーション遊具がある公園のまとめ

札幌西区には、自然が豊かな公園がたくさんあります。その中でも、今回ご紹介した6つの公園にはコンビネーション遊具と呼ばれる遊びながら体力をつけられるように、色々な種類の遊びの機能をとり入れた遊具が設置されています。子供達が夢中になって遊ぶこと間違いなし。今度の休日にはご家族でお出かけしてはいかがですか。

The following two tabs change content below.
アバター

torakichi

北海道大好きな道産子ライター。北海道の観光と食の情報を発信しています。資格:北海道観光マスター、北海道フードマイスター、日本酒ナビゲーターなど、好きな食べ物:旭川ラーメン、焼鳥、お寿司、趣味:一人で呑み歩き

関連記事

  1. 家族で休日を!札幌手稲区のアスレチックがある公園6選

  2. 休日は公園へ!札幌白石区のアスレチックがある公園6選

  3. 緑いっぱい!札幌清田区のアスレチックがある公園3選

  4. 家族で楽しめる!札幌北区のアスレチックができる公園3選

  5. 面白い遊具もいっぱい!札幌豊平区のアスレチックがある公園

  6. のびのび遊べる!札幌市東区のアスレチックがある公園8選

最近のコメント