星野リゾートトマムの楽しみ方!雲海テラスやアイスビレッジで北海道の魅力を満喫しよう

星野リゾートトマム

北海道最大級の滞在型リゾートとして人気の「星野リゾートトマム」は、約1,000ヘクタールの広大な自然に囲まれた、四季を通して北海道の魅力を味わい尽くせるスポットです。

冬には幻想的な氷の世界「アイスヴィレッジ」、夏には絶景と名高い「雲海テラス」など、いつ訪れてもここでしか体験できない魅力がたくさんつまっています。

この記事では、星野リゾートトマムの楽しみ方についてご紹介します。

星野リゾートトマムとは

北海道の中心「勇払郡占冠村」にあり、北海道最大級の滞在型リゾートとして人気なのが「星野リゾートトマム」です。その広さは、東京ドーム213個分の1,000ヘクタール!

年間を通して、雄大な大自然を身近に感じられる体験が楽しめる、北海道ならではの施設として人気です。

施設内には、宿泊施設や20店舗もの個性豊かなレストランをはじめ、プールやスパ、四季折々の自然を楽しめるアクティビティや、絶景を楽しめるスポットまで!1日では足りないぐらい、たっぷりの魅力がつまっています。

千歳空港、富良野・美瑛・十勝など、北海道旅行の人気スポットからのアクセスも良く、北海道観光の拠点としても人気です。

星野リゾートトマムのアクセス方法

星野リゾートトマムへは、千歳空港から「バス(リゾートライナー)」、「電車」、「車」で行く3通りのアクセス方法があります。

バス(リゾートライナー)の場合

新千歳空港から出ている、星野リゾートトマムに行ける高速バスがリゾートライナーです。1日数便の運行ですが、乗り換えがない為とても便利です。

電車の場合

電車を使って星野リゾートトマムへ行く場合は、「新千歳空港駅」からJR快速エアポートに乗り3分。「南千歳駅」でおります。「南千歳駅」でJRスーパーとかち、またはJRスーパーおおぞらに乗り換え70分、「トマム駅」で下車します。「トマム駅」からは送迎バスを利用します。

車の場合

新千歳空港から千歳東I.C.に乗り、トマムI.C.でおります。一般道を通り、星野リゾートトマムに向かいます。

星野リゾートトマムの雲海テラスで心が震える絶景体験

雲海が広がる絶景の天空世界を楽しみながら、雲海をイメージした人気のドリンク「雲海ソーダ」をはじめとした個性的なドリンクが楽しめる事で人気の「雲海テラス」は、星野リゾートトマムの夏の風物詩として有名です。

Cloud9(クラウドナイン)計画という、雲海テラスから見える大自然の絶景を展望できるスポットでは、星野リゾートトマムならではの過ごし方を楽しむ事ができます。

Cloud Pool(クラウドプール)

雲の形をした巨大ハンモック「Cloud Pool(クラウドプール)」は、足元がロープでできた展望スポットです。
寝転がれば雲の上にいるような、ふわふわとした心地よい浮遊感を体験する事ができます。

Cloud Walk(クラウドウォーク)

雲の形をした展望スポット「Cloud Walk(クラウドウォーク)」は、地面からせり出した造りをしていて、雲の上を歩いているかのような刺激的な体験をする事ができます。

眼下に広がるのは、210度の広大な景色。歩く度にゆらゆらと揺れる吊り橋上の構造なので、まるでふわふわの雲の上を歩いているようなドキドキ気分を味わう事ができます。

Sky Wedge(スカイウェッジ)

船の舳先のようにせり出した展望スポット「Sky Wedge(スカイウェッジ)」は、絶景を背にした最高の1枚を納められる定番の撮影スポットです。

Cloud Bar(クラウドバー)

2019年夏にオープンしたばかりの「Cloud Bar(クラウドバー)」。バーカウンターをイメージした展望スポットは、地上約3メートル、長さ約13メートルのカウンターと椅子が並んでいます。

イスについているはしごを上って、イスに腰掛けると、目の前に広がるのは雄大な山々の景色。朝日や雲海等の絶景をゆっくりと楽しむ事ができます。

てんぼうかふぇ

雲海をイメージした、雲海ドリンクを楽しめるのが「てんぼうかふぇ」です。ここでした飲めない「雲海ソーダ」には、雲をイメージしたもくもくの綿あめが乗せられ、見た目にもとてもかわいく大人気!

寒い日には、温かい「雲海コーヒー・雲海ココア」がおすすめです。「雲海コーヒー・雲海ココア」には、雲の形をしたかわいらしいマシュマロが付いています。

雲のゆうびん屋さん

「雲のゆうびん屋さん」では、販売されている雲海ポストカードを購入し、かわいらしい青空色のポストに投函する事で世界中に雲海ポストカードを送る事ができる、楽しいサービスを利用することができます。

星野リゾートトマムの冬の風物詩「アイスビレッジ」の幻想的な世界で至福の時間を

星野リゾートトマムの冬の風物詩となっているのが「アイスヴィレッジ」です。冬にのみ現れる氷の世界には、壁や天井だけでなく家具のすべてが氷で作られた「氷のホテル」や、大自然と満点の星空を感じながらゆっくりと楽しむ氷の露天風呂「アイスインフィニティ」、美しい氷のグラスに注がれる色鮮やかなカクテルを楽しめる「氷のBar」、世界に一つだけの「氷の教会」など、寒さの厳しい雪国にある「星野リゾートトマム」ならではの体験がつまっています。

冬の時期だけ現れる、幻想的な氷の街で、ここでしか楽しめない体験をしてみてはいかがでしょうか。

氷の教会

祭壇、十字架、バージンロード、イスなど、全てが氷と雪でできた「氷の教会」は、世界にたった一つ、ここ「星野リゾートトマム」にのみに存在します。たった1か月という短い期間だけ姿を表し、もちろん、実際に挙式をあげる事もできます。

一枚氷でできたドーム型の教会は、「2人の純粋な気持ちが途切れなく続きますように」という思いがこめられ、作られました。

透き通った純度の高い透明な氷は、光を反射させ、空を映したような美しいアイスブルーの空間を作り出します。幻想的で美しく希少な空間は、純粋な愛を誓う二人にとって、ぴったりのロケーションです。

一般公開もされているので、結婚式の予定がなくとも、挙式のない日には世界にひとつしかない氷の教会を見学する事ができます。

氷のホテル

壁や天井だけでなく、備え付けの家具など、すべてが氷で作られた、ファンタジーのような空間が「氷のホテル」です。

厚い氷に覆われたドーム型のホテルは一枚の氷で作られており、外からの音が遮られ静寂が広がります。
なんと、マイナス14度以下の夜が、3日連続して続かないと作る事のできないホテルで、寒さの厳しい雪国北海道だからこそなせる業。

氷に囲まれた空間で、寒くて寝むれるのかと不安になるかもしれませんが、備え付けのシュラフ(寝袋)は寒冷地仕様になっているので、温かく快適に眠る事ができます。物語の主人公になったような気分で、束の間の氷の世界を楽しんで見てはいかがでしょうか。

アイスインフィニティ

2017年に新しくできたのが、氷の露天風呂「アイスインフィニティ」です。占冠村の「湯の沢温泉」からくみ上げた温泉は、ナトリウム・カルシウム–塩化物冷鉱泉で体を心からぽかぽかに温めてくれます。

ぽかぽかに温まったら、氷でできたリラックスチェアに座り、備え付けのセラーの中からドリンクを取り出し、ゆったりと樺の森に囲まれた氷の絶景を楽しめます。

満点の星空の下、幻想的な雰囲気と温かい温泉。心も体も癒される北海道ならではのスポットと言えるでしょう。

氷のBar

マイナス30度の幻想的な氷の世界の中、本格的なバーを楽しめるのが「氷のBar」です。バーカウンターからイス、さらにお酒を注ぐグラスまで、すべてが氷で作られています。

ライムやブルーベリーなどといったフルーツをウォッカに合わせたオリジナルカクテルなど、カラフルで美しい豊富なカクテルを楽しむ事ができます。

しんしんと雪が降る静かな森を眺めながら、ゆっくりと楽しむカクテルは、冬ならではのここでしかできない体験です。

星野リゾートトマムの過ごし方によって選べる2つの宿泊施設

星野リゾートトマムには、「リゾナーレトマム」と「ザ・タワー」の2つの宿泊施設があります。旅行の目的によって、どちらのホテルが自分にあっているか選べるのは嬉しいポイントです。

ザ・タワー

星野リゾートトマムの中心に位置する「ザ・タワー」は、アクティブな滞在を楽しみたい人におすすめです。客室数は535室で、通常タイプのシンプルな「スタンダートルーム」から、赤ちゃん連れにうれしいアメニティや設備が備わっている「ままらくだルーム」まで幅広いタイプの客室が用意されています。

中でも、部屋中が北海道を代表する食材「鮭」をイメージしたモチーフであふれている「鮭ルーム」は、「ザ・タワー」でしか体験できない楽しいお部屋です。「いくら」に見立てた「いくらボール」に囲まれた個性的なジェットバスでは、いくら丼になったかのような気分を楽し事ができます。

「ザ・タワー」の最大の魅力は、実はお部屋ではなく、立地にあります。「ザ・タワー」はレストランやアクティビティスポットへのアクセスが良く、滞在中アクティブに星野リゾートトマムでの時間を過ごすことができます。

リゾナーレトマム

針葉樹の森の高台に佇むのが、「リゾナーレトマム」です。展望ジェットバスやサウナ付のオールスイートで、ワンランク上のホテルステイができます。ゆっくりと絶景を望みながらのホテルステイを楽しみたい人におすすめです。

お部屋のタイプは「スイートツイン(100平米)」と「スイートフォース(120平米)」と、広々と過ごせる2タイプが基本となっており、1フロアに客室は4つという贅沢な作りになっています。ロビーに入った瞬間に漂う、リラックスできるひのきの香りや、宿泊者やレストランの予約客以外は立ち入れない特別感など、ラグジュアリーな滞在を堪能する事ができます。

1室のみ用意されている特別な「雲スイートルーム」は、滞在中ずっと雲海を楽しみたいというわがままな願いを叶えてくれるお部屋です。「雲ベッドルーム」「雲泡バスタイム」「雲アメニティ」といった、雲をイメージしたモチーフが部屋中にあふれていて、ふわふわもくもくの雲に癒されながら過ごすことができます。

星野リゾートトマムのレストランで北海道の味覚を味わい尽くす

20店舗の個性豊かなレストランを備える「星野リゾートトマム」では、北海道の味覚を存分に味わう事ができます。モーニングからディナーまで、シーンや気分によって、レストランを自由に選べるので、旅の楽しみである食事も、存分に満喫することができます。

20店舗あるレストランの中で、特に人気なのが「森のレストラン ニニヌプリ」、「ビュッフェダイニング hal」、「ホタルストリート」です。

森のレストラン ニニヌプリ

自然を感じながら開放的な空間で食事を楽しむ事ができるのが、森の中にたたずむビュッフェレストラン「森のレストラン ニニヌプリ」です。

子供向けのメニューも豊富で、離乳食は無料で提供してもらえるという、赤ちゃん連れのファミリーにはうれしいサービスのあるレストランとなっています。

ディナーでは、目の前で北海道を代表する4種類のお肉を、シェフが調理してくれるパフォーマンスがあったり、3種類のビールを含む豊富な種類のドリンクを楽しめたり、子供から大人まで満足できるレストランです。

ビュッフェダイニング hal

朝にはイクラ丼やオムレツ、パンケーキ。夜には道産和牛のステーキや天ぷらに、札幌プレミアム生ビールや富良野ワイン。1日に何回も通いたくなってしまうのが、「ビュッフェダイニング hal」です。

北海道の美味しい海鮮を食べられる事でも人気で、素材の味を生かしたシンプルな物から、シェフのこだわりを感じられる種類豊富なお料理をビュッフェ形式で楽しめます。

ガラス張りの店内からは、美しく佇む「水の教会」を眺める事ができ、景色を楽しみながら食事を満喫できます。

ホタルストリート

「ホタルストリート」とは店舗名ではなく、ゲレンデの中腹に立ち並ぶ店舗群の事を指します。
日本初のスキーやスノーボードを履いたままアクセスできる街並みで、飲食店は8店舗が軒を連ねます。

気軽にたのしめるハンバーガーや、らーめん 。北海道グルメとして一躍ブームとなったスープカレー、北海道の素材にこだわったイタリアンダイニング、産地直送で新鮮なネタを楽しめるお寿司、さらには16種類のワインが少量から楽しめるワインハウスまで!

種類豊富で魅力的なレストランは、どこにしようか迷ってしまうほどです。

星野リゾートトマムのまとめ

まとめ画像

北海道最大級の滞在型リゾートである「星野リゾートトマム」。
1日では回り切れないほど、豊富なアクティビティやスポットがあふれており、北海道旅行には欠かせない施設です。

北海道の雄大の自然をゆっくりまったり楽しむスローな滞在から、四季折々の自然を満喫できるアクティビティを楽しむ活動的な滞在まで、さまざまなニーズを満たす滞在を楽しむ事ができます。

種類豊富な20種類のレストランもあるので、気分やシーンに合わせて食事が選べるのもうれしいポイントです。

北海道旅行に行く際には、雄大な自然を体いっぱいに感じられる「星野リゾートトマム」を利用してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

名前:星野リゾート トマム
住所:北海道勇払郡 占冠村中トマム
電話番号:0167-58-1111(代表)
予算:日帰り3,000円~、宿泊12,000円~
クレジットカード:JCB・VISA・マスター・AMEX・ダイナース

関連記事

  1. 大自然を堪能できる!札幌市豊平区の緑豊かな公園4選

  2. ファミリーで訪れよう!滝野スノーワールドを紹介!

  3. 愛犬と楽しみたい!札幌市中央区の犬のお散歩コース3選

  4. 暑い日も楽しく!札幌市手稲区の水遊びができる公園3選

  5. 大人から子供まで!札幌白石区の人気の体育館・運動公園3選

  6. ハーフパイプも設置!さっぽろばんけいスキー場とは?

最近のコメント