海水浴に川、キャンプと幅広い楽しみ、厚田ビーチセンター

石狩市厚田区にある厚田ビーチセンターは、大人から子どもまで、幅広い年齢層の方々が海水浴を楽しめる場所となっています。海水浴としての利用はもちろんのこと、ビーチセンターのすぐそばにはキャンプ場があるため、キャンプで利用するなど、家族や恋人、友人同士での夏のアクティビティに非常に便利なスポットです。ビーチセンターにはお風呂やシャワー、ランドリー、トイレが完備されています。

厚田ビーチセンターのアクセス方法は?

自家用車で厚田ビーチセンターを訪れる場合には、札幌駅からおよそ60~70分ほどで到達することができます。駐車場は250台を収容することができますが、シーズン中はレジャーで訪れる方が多いため、早めに到着しておくのが望ましいでしょう。札幌方面から訪れる場合には、国道231号線から厚田川河口方面へ車を走らせると、厚田ビーチセンターへの入り口を見つけることができます。
また、公共交通機関を利用する場合には、JR札幌駅からバスで訪れることもできます。中央バス札幌ターミナルより、「厚田支庁行き」へ乗車し、およそ80分程度で「望来」停留所へ停車します。停留所からは徒歩でおよそ10分程度です。自家用車、公共交通機関の両方でアクセスできるというのは嬉しいポイントといえるでしょう。

写真1

厚田ビーチセンター入り口を示す看板が設置されています。キャンプでの利用の場合には自家用車を利用するケースが多くありますが、自家用車で訪れる場合には、看板を見落とさないように注意しましょう。

写真2

売店・食堂のほか、トイレや休憩所を完備したビーチセンターです。海水浴だけで訪れる方も、キャンプで訪れる方も利用しやすい施設となっています。ここを拠点にレジャーを楽しむのがよいでしょう。

厚田ビーチセンターの特色

厚田ビーチセンターは、海と河口・川との両方に近く、海水浴をしたり、川遊びをしたりと様々なアクティビティが楽しめます。キャンプ場があるため、宿泊をして利用する方も多く、家族でも友人同士でのレジャーとしても様々な思い出づくりができるスポットといえます。
砂浜からは、厚田漁港の灯台を望むことができるロケーションであることも特徴で、キャンプやレジャーで心ゆくまで遊んだあとは、海辺でのんびり・ゆったりと景色を眺めながら過ごすのもよいでしょう。
宿泊をする際には、テントの持ち込みが可能ですので、キャンプ好きの方は自前のテントで夜を過ごすことができます。

写真3

厚田ビーチセンター周辺は海・山・川と変化に富んだ地形を見ることができます。自然を感じながらたっぷりと楽しむという、夏のアクティビティにぴったりなスポットです。

写真4

砂浜からは遠くに灯台を望むことができるロケーション。夕日が海に沈む様も美しく、思い出に残る写真撮影にもぴったりです。家族・恋人・友達とともに夏の思い出づくりにもよいでしょう。

厚田ビーチセンターの周辺スポット

厚田ビーチセンターからやや南側に位置する青島海岸は、釣りスポットとして有名です。シーズンにはアブラコ、クロガシラ、クロソイなどが狙えるスポットとなっています。釣りはエリアと釣り禁止期間とに注意が必要ですが、キャンプと合わせて楽しむにはうってつけのアクティビティです。釣りをする方は厚田ビーチセンターを拠点にこの青島海岸での釣りを行程に加えるのもよいでしょう。

厚田ビーチセンターのまとめ

厚田ビーチセンター周辺では、海水浴のほか、付近を流れる川での川遊び、そして併設されているキャンプ場でのキャンプが楽しめることが特徴です。ビーチセンターにはトイレやシャワーなど必要な設備が整えられており、安心して屋外でのアクティビティが楽しめるため、家族旅行や友達同士での遊びにも拠点として活用しやすいのは間違いありません。夏の楽しみ、思い出づくりに絶好のポイントです。

関連記事

  1. 札幌市豊平区の体験アクティビティ4選

  2. 郊外で身体を動かそう!札幌清田区の体育館・運動公園6選

  3. 札幌市西区のアスレチック遊具がある公園6選!

  4. 大人から子供まで!札幌白石区の人気の体育館・運動公園3選

  5. 家族で楽しめる!札幌北区のアスレチックができる公園3選

  6. 夏の暑さを涼しく!札幌厚別区の水遊びができる公園3選

最近のコメント