札幌市厚別区の体験アクティビティ 4選

札幌市厚別区の体験アクティビティをご紹介します。厚別区は誰でもが楽しめる公共施設がいくつかあり、広大な自然や豊富な資料を使って、様々な体験ができるプログラムが用意されています。今回は厚別区にある人気の4スポットで楽しめる、体験アクティビティをご紹介します。

野幌森林公園

野幌森林公園は、貴重な天然林の保護育成と、道民への自然に親しむ休養の場の提供を目的に、北海道百年記念事業の一環として、1968(昭和43)年、道立の自然公園です。2001(平成13)年にオープンした自然ふれあい交流館は、道立自然公園野幌森林公園のビジターセンターで、たくさんの体験型アクティビティを催しています。

野幌森林公園のおすすめスポット

札幌市・江別市・北広島市と3つの町にまたがる大きな自然公園は、公園内の約8割が国有林で、鳥獣保護区になっていて、 樹木約110種、野草400種以上、キノコ200種以上、野鳥140種以上、昆虫1,300種以上のほか、エゾリスやユキウサギなどが生息している自然の宝庫です。この公園内にある自然ふれあい交流館は、野幌森林公園のビジターセンターとなっていて、様々な資料や展示物がある他、たくさんのイベントを開催しています。自然観察会では自然ガイドが毎月テーマを決めて、親しむ時間を設けています。また、プラスチック容器を再利用して、ふくろうが鳴いているように聞こえる笛を作るなどの工作会、そしてボランティア・レンジャー育成研修会を行い、自然に親しむ体験アクティビティが盛りだくさんです。

詳細情報

住所 札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
電話番号 011-898-0456
アクセス情報 JR函館本線「森林公園」 から徒歩20分
駐車場情報 有り(9:00〜17:00 冬季閉鎖)
営業時間 閉園期間、閉園時間は無し
定休日 無し
入場料 無料

周辺のおすすめスポット

・北海道百年記念塔
・平岡公園梅園

札幌市青少年科学館

札幌市青少年科学館は、北国の科学館として、世界初の人工降雪装置の導入をはじめ、低温展示室やスノーシアター等、積雪寒冷地の科学館としての特徴のある科学館です。

札幌市青少年科学館のおすすめスポット

科学館にはたくさんの体験アクティビティがありますよ。初めて科学館へ来る方にお勧めの「科学館を楽しむ方法講座」、小学3年生から中学生までの子どもにオススメの「科学教室」、小さなお子さんにおすすめの「親子教室」など、年齢に合った催しがいっぱいです。また夏は定山渓で開催されている天体観測会が人気。街明かりに邪魔されない満天の星のもと、天体望遠鏡で星団や星雲を観測することができるのです。もしかしたら流れ星が見られるかも!?身近な科学に触れて、知識を高めることのできるアクティビティをぜひ体験してみませんか。

詳細情報

住所 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
電話番号 011-892-5001
アクセス情報 地下鉄東西線 新さっぽろ駅1番出口正面
駐車場情報 無料駐車場はあるが台数に限りがあるので、アークシティ駐車場へ、2時間無料。
開館時間 5月〜9月 9:00〜17:00 10月〜4月 9:30〜16:30
休館日 毎週月曜日、毎月最終火曜日、祝日の翌日、 特別展最終日の翌日、12月27日〜翌年1月4日まで
入館料 中学生以下無料 大人700円

周辺のおすすめスポット

・サンピアザ水族館
・北海道開拓の村

サンピアザ水族館

サンピアザ水族館は、JRと地下鉄から徒歩圏内の新さっぽろ副都心にあります。海に面していない札幌で唯一の水族館です。

サンピアザ水族館のおすすめスポット

大型ショッピングセンターに隣接したコンパクトな都市型水族館で、北海道周辺の海洋生物、クリオネなどの珍しい生き物に出会えるこの水族館は、気軽に立ち寄れるとあって人気のスポットです。小さいですが200種以上の生物が展示され、小さな水槽でも様々なイベントがタイムテーブルにのって開催されています。毎月楽しいイベントや、アクティビティがありますが、6月はわくわくタイムとして毎日開催されている「かに釣り体験」が人気。また、毎週土日開催の「水族館裏側探検」は、普段飼育員しか入ることのできないバックヤードへ見学に行くことができるツアーや、ペンギンと一緒に館内を散歩するツアーも人気とか。是非とも工夫がいっぱいの水族館へ出かけてみませんか。

詳細情報

住所 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-5
電話番号 011-890-2455
アクセス情報 札幌駅からJR千歳線快速エアポート「新さっぽろ駅」下車徒歩3分
駐車場情報 新さっぽろアークシティ駐車場、館内利用捺印で2時間無料
開館時間 4月~9月 10:00~18:30 10月~3月 10:00~18:00
休館日 年中無休
入館料 大人・900円 子供(3歳以上中学生まで)・400円 65歳以上・720円

周辺のおすすめスポット

・北海道博物館
・札幌市青少年科学館

北海道博物館

北海道博物館は、2015年(平成27年)4月18日に開館した総合博物館で、「森のちゃれんが」という愛称で呼ばれています。

北海道博物館のおすすめスポット

北海道博物館では、北海道の歴史をより分かりやすく、身近に感じるよう、展示物を簡単に説明してくれるツアーがあるのです。「ハイライトツアー」と呼ばれ、毎日開催されているアクティビティなのです。総合展示室をまわりながら、展示のみどころを解説スタッフが1時間でお話ししてくれるガイドツアーです。事前申込は不要で、20名の定員です。また小さな子供向けに作られた、「はっけん広場」は、じっくり観察する・ホンモノにふれる・道具を使う・何かをつくる、などの体験ができる部屋。棚には、箱に入った「はっけんキット」が約40種類並んでいて、自由に取り出して、自分の好きな「キット」で学ぶ・遊ぶことができ、いつでも触れることができますよ。そのほかにも、古文書講座受講者、またはそれと同等程度のレベルの方を対象に、古文書をゆっくり、じっくり読みながら、くずし字の文字の読み方を解説する「古文書講座」、縄文土器を作る体験ができるワークショップもあります。北海道の歴史に触れられるアクティビティはなかなかないので、体験したいですね!

詳細情報

住所 札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
電話番号 011-898-0466
アクセス情報 JR札幌駅から千歳エアポート「新さっぽろ駅」下車 JR北海道バス「北海道博物館」下車
駐車場情報 無料駐車場有
開館時間 9:30~17:00(5〜9月)9:30~16:30(10〜4月)
休館日 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12/29~1/3)、ほか臨時休館あり
入館料 一般 600(500)円 大学生・高校生 300(200)円 中学生以下無料

周辺のおすすめスポット

・百年記念塔
・開拓の村

札幌市厚別区の体験アクティビティ 4選のまとめ

厚別区は札幌市の副都心「新さっぽろ」を中心に広がる様々な見どころが満載の地域です。開発されていくときに残された、野幌森林公園を中心にした自然豊かな場所の総称である北海道博物館をはじめ、体験アクティビティもたくさんありました。自然と科学をたっぷりと堪能し、北海道を知る・学びに行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 古平町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ6選

  2. 隠れた海水浴の名所、前浜海水浴場

  3. 美味しいお寿司も!北斗市で巡りたい観光スポット&グルメ

  4. 上富良野町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  5. 浦臼町で巡りたい観光スポットとおすすめグルメ5選

  6. 札幌市東区の地域イベント3選

最近のコメント